テーマ:ヤブニッケイ

香貫山の植物  キヅタ (番外編 ヤブニッケイ)   

 キヅタに付いては今年の1月14日に綴った。そこではキヅタの花を今秋に撮影する事としていた。ここに来てキヅタの花が咲き始めたので以下に綴り、合わせて1月14日のブログに転載しておく。                (咲き始めたキヅタの花  回りの花序は未だ蕾)  キヅタの花は5個の花弁と5個の雄しべを持つ。開花して時間が経つと花…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

香貫山の植物  イヌタデ (番外編 ヤブニッケイ)   

 イヌタデ(犬蓼)は香貫山のアチコチに生えているが、花が綺麗に開いているものが見つからず今まで取り上げていなかった。登山道脇から一段下がった草叢に大きな株が有ったので何気なく覗いてみると綺麗に花が開いていた。                   (パッチリと開いたイヌタデの花)  株が大きいのでイヌタデでなくオオイヌタデだろうし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

香貫山の植物  クリ (番外編 ヤブニッケイ)    

 香貫山の登山道を歩いていると強烈な匂いがする。近くにクリ(栗)の木が有り花が咲いている証拠だ。           (沢山の白い花序を付けたクリの木)  クリは雌雄同株で20cm程ある白い花序は全て雄花序だ。上の画像中の木の下の方の枝は丁度顔の辺りなので写真を撮り易い。           (栗の木の一枝に付いた雄花序) …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

香貫山の植物  ヤブニッケイ (番外編 カラスノエンドウ)     

 葉がクスノキの葉によく似た木が花を付けている。クスノキと同じクスノキ科クスノキ属のヤブニッケイ(藪肉桂)だ。クスノキは5月25日に綴った。(http://dekowalker.at.webry.info/200705/article_23.html) <ヤブニッケイの花>  花は薄い黄緑色で小さく、全体のイメージはクスノキの花…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more