テーマ:イロハモミジ

香貫山の植物  イロハモミジ (番外編 シオデ)

イロハモミジの実  イロハモミジの実に付いては過去2回(5月8日と8月17日)綴っていてそれらを4月23日のブログに集約した。  今年も香貫山のイロハモミジが紅葉し始めたが、紅葉する前後でプロペラ型の実がどう変化するのか観察して来たので以下に綴る。  11月初めではプロペラ型の実はピンク色した綺麗な実と少し茶色がかった実とが混…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

香貫山の植物  イロハモミジ

 イロハモミジに付いては今年の4月23日に綴っている。その中で、イロハモミジは春の新緑、夏の涼しげな緑、秋の紅葉と1年に3回楽しめると綴り、春の新緑と秋の紅葉は既に綴った。今日は残りの夏の涼しげな緑を綴る事とする。あわせて、現在の実の姿も綴る。 <イロハモミジの緑葉>  真夏の青空をバックにイロハモミジの濃い緑色の葉が美しい。イ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  カキネガラシ 番外編(イロハモミジ)

 香貫山の登山道脇にイタドリと背比べしている黄色のアブラナ科の花がある。調べるとカキネガラシ(垣根芥子)だった。                 (カキネガラシの花は十字花)  カキネガラシの花は、他のアブラナ科の花と同じ様に4個の花弁で十字形をしている。雌しべは1本で雄しべは4本~6本有ると資料に有るが雄しべの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  イロハモミジ   

 香貫山のイロハモミジに付いては昨年の12月4日に紅葉の模様を綴っている。そこにも記したがイロハモミジは春の新緑、夏の涼しげな緑、秋の紅葉と1年に3回楽しめる。今年はそれらを観察して行く事とし、今日はイロハモミジの新緑と花の咲いている模様を綴る。 <イロハモミジの花>  落葉していたモミジの枝先が薄緑色に染まってきた。      …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

香貫山の植物  イロハモミジ   

 香貫山にはモミジの木はあまり無い。数少ないイロハモミジが綺麗に真っ赤に紅葉している。 <イロハモミジの紅葉>                     (イロハモミジの紅葉)  このイロハモミジの木はメインの登山道脇に生えているので皆、この紅葉を見て「綺麗だね!」と、言いながら通り過ぎて行く。                …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more