テーマ:センニンソウ

香貫山の植物  秋の記録(カマツカ、センニンソウ)

 香貫山の植物の紅葉や実に付いて、昨日までに綴れなかったものが幾つか有る。年を越さない内に今年の秋の記録として、今日から暫くの間綴る事とする。画像データが古いものもあるので撮影日を記すこととする。 <カマツカの紅葉>  カマツカに付いては4月27日に綴った。赤い実に付いては10月22日に綴り、その記事を4月27日に転載してある。…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

香貫山の植物  ボタンヅル

 香貫山の登山道脇のハゼノキに覆い被さって咲いている白い花がある。昨日綴ったセンニンソウかな?と思って近づいて見ると、花が少し小さいように感じた。調べるとセンニンソウに良く似た花を咲かせるボタンヅル(牡丹蔓)だった。                  (センニンソウの花にソックリのボタンヅルの花)                …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  センニンソウ

 今年も香貫山の登山道脇の潅木に覆い被さってセンニンソウ(仙人草)が咲き始めた。                 (昨年と同じ所に咲き始めたセンニンソウ)  キンポウゲ科の植物には有毒であるものが多いが、センニンソウも毒草であり牛や馬は食べないと資料に有る。香貫山の唯一のセンニンソウの敵は草刈りであるが、センニンソウは刈られても…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more