テーマ:マルバウツギ

香貫山の植物  ユズリハ (番外編 マルバウツギ)    

 香貫山の尾根を歩いていて、ふと顔を上げたら目の前の木に付いている赤褐色した物が目に飛び込んできた。一瞬、化け物かと思った。                    (化け物か?)  木全体を見ると葉の柄が赤いのでユズリハ(譲葉)らしい。化け物は何かな?と思って帰宅して調べると、樹木は矢張りユズリハの木だった。ユズリハは雌雄異株で…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

香貫山の植物  コゴメウツギ、ピラカンサ、トベラ        

香貫山の草花(その5)  今日も近所の知り合いの庭工事を手伝った為、ウォーキングはお休み。数日前の写真を使って香貫山の木の花について綴る。  登山道の山側の斜面には、5月10日に綴ったマルバウツギと並んでコゴメウツギ(小米空木)が咲いている。小さな花なので注意して見ないと見失ってしまう。                 コゴメ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

香貫山の植物  マルバウツギ              

 今、香貫山の登山道沿いの斜面を賑やかに飾っている花がある。マルバウツギ(丸葉空木)だ。  整列してその上、登山道側に身を乗り出て咲いている。ウォーカを歓迎して出迎えてくれている様だ。                 整列して咲いたマルバウツギ  正面から見ると粟粒みたいな小さな花を一杯咲かせている。未だ、蕾も多いので一斉に開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more