テーマ:江の浦

沼津海岸線ウォーキング  江の浦(その5)

旧トンネル(その1)  国道414号線は江浦地区と次の多比地区では何ヶ所かで旧道を横切っている。別の言い方をすると、クネクネとした旧道を新道は真っすぐに突っ切って進む。この為、旧道にあったトンネルが所々にひっそりと残っている。今日は江の浦地区の二つの旧トンネルを綴る。最初は獅子浜側の江浦隧道。                (綺…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

沼津海岸線ウォーキング  江の浦(その4)

山口 源(版画家)  江浦横穴群の見学を終え、旧道を多比地区の方へ進む。新道と違って車が殆ど走っていないので安全だ。  新道と交差する向こう側に何やら石碑が建っている。                      (道路際の石碑は何かな?)  近づいて見ると、版画家・山口源の元アトリエの跡地と、あった。    (山口 源…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

沼津海岸線ウォーキング  江の浦(その3)

江浦横穴群(えのうらおうけつぐん)  沼津市の観光案内に、江浦には江浦横穴群が有ると記されている。又、沼津市のホームページにも江浦横穴群の記述があり、横穴とは古墳時代後期(6~8世紀)の墓の一種で、鷲頭山麓の江浦には92基の横穴と4基の円墳があると、記されている。  早速、訪れてみた。                     …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

沼津海岸線ウォーキング  江の浦(その2)

住吉神社  沼津マリーナを過ぎると左手(山側)に住吉神社がある。                         (住吉神社)  参拝した後、周りを見渡すと立て札が立っていた。県指定無形民俗文化財「江浦の水祝儀」と、何やら面白そうな事が書かれている。                        (江浦の水祝儀) …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

沼津海岸線ウォーキング  江の浦(その1)

マリンスポット  獅子浜を南下した国道414号線は大久保の鼻を過ぎると一端北上し、右手に海を見ながらぐるりと一周する。これが駿河湾の最深部にある江浦(えのうら)湾だ。鷲頭山の中腹にある静浦中学校からこの江浦湾を見下ろしてみる。              (江浦湾)                (左画像の拡大)  江浦湾は…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more