テーマ:

山高神代桜

山高神代桜(やまたかじんだいざくら) 北杜市  王仁塚の桜を見た後、北杜市にある実相寺の山高神代桜を見て来た。  実相寺のホームページから山高神代桜の説明を拝借して以下に載せる。    「永い時の流れにじっと耐え、2000年もの間、ただ一度さえ休むことなく花を咲かせてきた「山高神代桜」。  日本三大桜のひとつである…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

王仁塚の桜

王仁塚(わにつか)の桜 韮崎市  甲府盆地北部にある韮崎市の田んぼの中に王仁塚(わにつか、鰐塚)の桜と呼ばれる1本の桜が立っている。  推定樹齢300年、幹周り3.6m、樹高17mのエドヒガンザクラで、バックの残雪を頂いた山は八ヶ岳だ。  田んぼの中の高台に八ヶ岳を従えた美しい姿を多くの人達が見上げていたし、撮影ポイン…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2008年の桜模様(その8)

国立遺伝学研究所(遺伝研)  今日は昨日に続き遺伝研構内で満開の白系統の個別品種を綴る。 桐ケ谷(キリガヤ)  鎌倉の桐ケ谷にあってこの名前が付いた。別に「八重一重」、「御車返(ミクルマガエシ)」とも呼ばれる。花色は淡紅色で花弁の外側に濃紅色が残る。半八重咲で花弁が5枚と旗弁が6~10枚。大輪(3.6~5.5cm)。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

2008年の桜模様(その7)

国立遺伝学研究所(遺伝研)  今日は遺伝研構内で満開の個別品種を綴る。例年よりも満開の品種が少ないように感じた。今日は赤系統の品種を綴り、明日は白系統の品種を綴る。 火打谷菊桜(ヒウチダニキクザクラ)   原木は能登半島羽昨郡志賀町火打谷にあり、菊咲きで厚い。花は葉が展開してから咲き出す。花色は淡紅色で花弁の外側に濃紅色が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2008年の桜模様(その6)

国立遺伝学研究所(遺伝研)  遺伝研の桜に付いては一昨年の4月8日に綴っている。今年は、昨日が一般公開日であった。今日はその遺伝研の桜模様を綴る。  遺伝研へ通じる道路沿いはソメイヨシノの桜並木で有名だ。例年はこの桜並木の満開が過ぎた頃に遺伝研の一般公開があったが、今年は桜並木の見頃とピッタリと合った公開日であった。研究所構内の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

香貫山の植物  ベニシグレ、ギョイコウ、ウコン      

ソメイヨシノ以外の桜(その9)   新桜台に植えられている桜の最後の品種について綴る。 《ベニシグレ(紅時雨)》   花弁は20~40枚あって淡紅紫色。雌しべ2本は葉化する。                      ベニシグレ(紅時雨)  新桜台にはベニシグレは2本しかなく、また小さい為目立たない。今日現在、新桜…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ソメイヨシノ以外の桜景色(その1)  香貫山・新桜台   

 今日の天気は午後以降に崩れる予報なので午前中に香貫山へ行って来た。富士山を 始めとして遠くは春霞の為、薄っすらとしか見えなかった。  新桜台のソメイヨシノ以外の桜は、紅時雨を除き開花して昨日までのブログで記述を終わ った。今日はこれらの桜が香貫山で咲いている景色を写真に撮った。まず、新桜台から綴る。  新桜台には通路の両側…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

香貫山の植物  ギョイコウ、スルガダイニオイ、フゲンゾウ他         

ソメイヨシノ以外の桜(その8) 他(タイザンフクン、ジュズカケザクラ)        今日も曇りで、今週は雨や曇りの日が多く、天気には恵まれない。明日も曇りの様だ。香貫山の新桜台に行って来て、その後開花した桜の写真を撮ってきた。 《ギョイコウ(御衣黄)》   花弁は13枚、縁は外側に反り返り淡緑色、部分的に濃い筋が入る。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

香貫山の植物  イモセ、フクロクジュ、ヒグラシ他         

ソメイヨシノ以外の桜(その7) 他(ヤエベニトラノオ)  今日は、ある会社を見学させてもらった。日本の会社が物作りに自信を無くしている中でいろいろ工夫しながら元気にやっている姿を見て、嬉しく感じながら帰宅した。昨日に続き、新桜台のその他の桜につき綴る。 《イモセ(妹背)》   花弁は20~50枚で淡紅紫色、雌しべは雄しべよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

香貫山の植物  コウカ、ショウゲツ、カンザン他       

ソメイヨシノ以外の桜(その6) 他(テマリ)  一昨日、昨日と二日間、雨の為新桜台の桜の写真を撮れなかった。今朝には雨も上がったので曇り空ではあったが写真を撮りに出かけた。途中、二回ザー、と雨が降ったがすぐに上がって何とか撮影出来た。しかし曇り空の為、上手く色が出ていない様だ。今日の4種は共に紅紫色の八重でお互いに良く似ている。私…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

桜の錦絵・香貫山      

今日は雨の為、香貫山の桜に会いに行くのを止めて狩野川堤を歩く事とした。堤から見上 げると一頃の桜で錦をなしていた美しさは無くなってきている。今日は桜の最盛期に香貫山 の麓や山頂から撮影した桜の錦絵を記載する。   香貫山が錦織りなす時期が年に2回ある。1回は秋の紅葉の時期で、もう一回が春の桜 のシーズンだ。この時期になると…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

香貫山の植物  ハナガサ、ウコン、他       

ソメイヨシノ以外の桜(その5) 他(イチヨウ)   雨模様だったが傘持参で香貫山へ行って来た。香陸台で五重塔の桜を撮る頃から雨が降り出した。傘を差して新桜台へ向かった。雨の為、花の写真が撮れない。カメラを上に向けると雨に濡れる為だ。花の写真は明日以降にする事にした。木の写真は傘の中でカメラを濡らさずに撮れるので木の撮影のみにした。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桜コレクション 国立遺伝学研究所

 今日は三島にある国立遺伝学研究所(遺伝研)に行って来た。数日前の新聞に遺伝研の 一般公開があり、同時に遺伝研内の桜260種が見られるとあった。遺伝研前の道路には ソメイヨシノの並木があり、その美しさは知っていたし過去に訪れてもいた。しかし遺伝研の 中に260種もの桜があることは知らなかった。 香貫山で約30種の桜を追っている最中…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

香貫山の植物  ヤエムラサキザクラ、タオヤメ 他             

ソメイヨシノ以外の桜(その3) 他(ベニガサ、ミクルマガエシ)  今日は香貫山の新桜台に行って来た。ソメイヨシノ以外の桜で開花が始まった品種の写真を撮って来た。 《ヤエムラサキザクラ(八重紫桜)》   花弁は5から10枚ほど、淡紅紫色~紅紫色で縁ほど色は濃い。                   ヤエムラサキザクラ(八重…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

香貫山の植物  シラユキ、シロタエ他

ソメイヨシノ以外の桜(その2) 他(アマヤドリ、チョウシュウヒザクラ)  香貫山の新桜台には大きな山桜の他に約30品種の桜が植えられている。皆、10年未満の木ではないかと思う。山桜が沢山あった所を切り開いて苗木を植えたのではないかと推測している。3月30日に、その1として2品種綴ったが今日もその後開花した品種を掲載する事とする。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

香貫山の植物  コケシミズ、バンリコウ        

ソメイヨシノ以外の桜(その1)   今日は曇り日で富士山も見えない花冷えの一日でした。香貫山・香陸台の桜も昨日とほぼ同じ状況だったので、本日はソメイヨシノはお休みして、それ以外の桜に付いて綴る。  香貫山の一番東側の尾根に新桜台があり、ここには昔からの大きな山桜と最近植えられた桜の園芸品種がある。この園芸品種の一部が咲き始めた。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ソメイヨシノ(その1) 香貫山・桜台   

 ついに香貫山のソメイヨシノが開花した。香貫山の桜台の入り口にある一本の木を継続 観察しているが、今日10輪咲いていた。3箇所の塊でそれぞれ2~4輪咲いていた。昨日 はゴルフの為、観察出来なかったので開花が昨日だったのか、本日なのか正確には解らな い。しかし、本日の昼12時でまだ10輪なので昨日では5輪は咲いていなかったと推定し …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more