テーマ:花暦

沼津御用邸記念公園の花暦 (番外編 今日の富士山) 

ハマナス(浜梨)  沼津御用邸の西付属邸には皇太子殿下御成婚記念として梅園が造園され、そこには皇太子殿下おしるしのアズサの木、皇太子妃殿下おしるしのハマナス、敬宮愛子内親王おしるしの五葉つつじが植えられている事は、昨年の6月11日に綴った。  今、この梅園に皇太子妃殿下おしるしのハナマスの花が咲いている。  花は濃い紅色で…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

沼津御用邸記念公園の花暦 2009年の桜模様(その3)

ソメイヨシノ(染井吉野)  前回、沼津御用邸のハナモモ撮影に際して見たソメイヨシノの状態から、そろそろ見頃だろうと推測して4月2日に訪れてみると、ちょうど満開になっていた。    御用邸のソメイヨシノは旧本邸正門と西付属邸正門の間の通路に沿っている。普段は松の木に隠れて目立たないが、この時期には松の緑を隠すばかりに咲き誇っ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

沼津御用邸記念公園の花暦        

ハナモモ(花桃)、西洋スイセン  西付属邸正門前に有る駐車場周辺に今、ハナモモが綺麗に咲いている。  色は深紅、ピンク、白が混ざって咲き誇っている。ハナモモも葉の出る前に花が咲くのでとても綺麗だ。  ハナモモは果実栽培用のモモとは異なり観賞用に品種改良された園芸種で、花は八重咲きの為さらに艶やかな花だ。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

沼津御用邸記念公園の花暦

梅(その1)  沼津御用邸記念公園西付属邸には、皇太子殿下御成婚記念として平成6年3月に梅園が造られた事は沼津海岸線ウォーキング  沼津御用邸記念公園(その10)で昨年の6月11日に綴っている。その梅園に早咲きの梅が咲き始めた。 <寒紅梅> <玉牡丹>  この梅園は松林に囲まれているので、松林に近い所に生…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

沼津御用邸記念公園の花暦

ニホンスイセン  昨日、久し振りに沼津御用邸に行って来た。今、沼津御用邸にはニホンスイセンが咲いているはずなので、その花の撮影に行って来たのだった。間違いなくスイセンが咲いていた。                      (ニホンスイセン)  沼津御用邸のニホンスイセンは西御用邸の海岸に近い場所に生えている。竹垣の右側は…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

沼津御用邸記念公園の花暦

ツワブキ  沼津御用邸記念公園の西付属邸及び本邸跡に、今ツワブキが元気に咲いている。今日はその模様を綴る事とする。  本邸跡地を覘いて見ると、一番目立つのが松林の一画に一塊になって咲いているツワブキだ。               (御用邸シンボルの松林の中に咲くツワブキ)  本邸入口付近の池の縁には配置良く黄色の花が咲…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

沼津御用邸記念公園の花暦

菊華展(後半)  今日は特別出品されていた作品を載せる。見事にアレンジされた菊の作品の数々を見て下さい。                         (数立花壇)                      (嵯峨菊・一文字菊花壇)                          (日吉花壇)   …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

沼津御用邸記念公園の花暦

菊華展(前半)  11/3~11/17までの間、沼津御用邸記念公園で恒例の菊華展が開かれていた。秋を飾る代表的な花である菊を今年も見ておく為に行って来た。この日は天気も良く、通常良く見る観光バスのお客さん以外に、介護施設等から来られた車椅子のお年寄りも多くいた。                      (第38回菊華展) …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

沼津御用邸記念公園の花暦  

イソギク(磯菊)  今、御用邸・西付属邸庭園の海岸に近い所にはキク科のイソギクが元気に黄色い花を咲かせている。 <イソギクの花>  イソギクの花が咲いている所は、いずれも潮風が吹き付ける様な場所だ。10月20日に綴ったハマギクよりも海に近い所に一塊になって綺麗に咲いている。ハマギクは最盛期を過ぎて、既に茶色になってしまった…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

沼津御用邸記念公園の花暦

ハマユウ  沼津御用邸・西付属邸の西庭にヒガンバナ科のハマユウ(浜木綿)が咲き始めた。                        (ハマユウの花)   ハマユウは花の様子が木綿(ユフ)を垂らしたようであることから付けられた名前である。木綿(ユフ)はコウゾなどの樹皮を細く裂いて作った繊維から作った布で、古代から神事などに…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

沼津御用邸記念公園の花暦             

西洋スイセン       沼津御用邸入口に西洋スイセンが咲いていますと看板が立っていたので、先週の土曜日に行って来た。高い松の木の下で広々と咲いていた。             (松林の下で広々と咲いた西洋スイセン)  色々の西洋スイセンが、ブロックに分かれて植えられている。                   (エク…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

藤の花(その2) 沼津御用邸   

沼津御用邸記念公園の花暦 フジ(藤)  今日のウォーキングはゴルフウォークでした。 ブログは一昨日の藤の花の続きを綴る事とする。沼津御用邸の藤が見頃だと聞いていた ので、香貫山の帰りに遠回りであるが足を延ばした。  藤の花は丁度見頃であった。香貫山の自然の中の藤を見てきた後の目には、藤棚に整然 と垂れ下がった花房群は鮮…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

沼津御用邸記念公園の花暦  索引

    【沼津御用邸記念公園の花暦  索引(ア行~ワ行)】 【ア行】   アジサイ   イソギク   ウメ(その1)   ウラシマソウ   オオハマボウ 【カ行】   菊華展 【サ行】   サツキ(大盃サツキ)   スカシユリ   西洋スイセン   ソメイヨシノ 【タ行】   ツルボ   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more