テーマ:コナラ

香貫山の植物  ススキ (番外編 コナラ)   

 今日は久し振りに富士山が綺麗に顔を出した。しかも頂上に白い雪を被せた姿だった。気象庁発表の初冠雪は既に終わっているが、私は見損なっていたのでこのブログ上では初冠雪である。                (私のブログ上の富士山初冠雪とススキ)  今日は、ブログ上の初冠雪を飾ってくれたススキ(薄)を綴り、那須岳ウォーキング(その2…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

香貫山の植物  ヒキヨモギ (番外編 コナラ)     

 香貫山の日当たりの良い斜面に真っすぐに伸びた草が並んでいる。草丈の割には数少ない黄色の花がパラパラと咲いている。近づいて花をよく見ると唇形花なのだが、鶏か何かの鳥が嘴をカァーと開いて噛み付いてきそうだ。嘴の上の毛もゴワゴワして痛そうだ。調べると、ヒキヨモギ(引蓬)の花だ。                (ヒキヨモギの花は唇形花で噛み…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

香貫山の植物  コナラ (番外編 モミジ)    

 桜の花が散り始めると木々が一斉に芽吹いてくる。この中で、若葉が銀色に光っている木がある。コナラ(小楢)の木だ。高さは25mにもなる落葉高木だ。                 (落葉高木のコナラ)  近づいて覗き込むと、枝の元部にキブシの下げ飾りの様な花に似たものが付いている。雌雄同株の雄花序だ。              …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more