テーマ:ハンゲショウ

浮島ヶ原の植物(その3)             

クサレダマ、ハンゲショウ  昨日、ほぼ1ヶ月ぶりに浮島ヶ原自然公園に行って来た。湿原のヨシは2m位まで伸びて、木道の上からでも回りが見通せなくなってきた。 《クサレダマ(草連玉)》  ヨシ原の一画に黄色い花が咲いていた。  サクラソウ科のクサレダマだ。前回の浮島ヶ原の植物(その2)で綴ったサワトラノオと同じオカトラノ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

沼津御用邸記念公園の花暦

ハンゲショウ  これから先1年間、不定期になるが沼津御用邸記念公園に咲く季節毎の花を花暦として綴って行こうと思う。  昨日、東御用邸の庭を覘いてみると、縁先の水辺にあるハンゲショウ(半夏生)が葉を白くさせていた。                       (葉を白くさせたハンゲショウ)  暦の上では夏至から11日目を半…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

香貫山の植物  ハンゲショウ (番外編 マタタビ)     

 香貫山の尾根道にある水飲み場の横にハンゲショウ(半夏生)が生えている。ハンゲショウは湿地を好むと資料にある。水飲み場の排水が生育に合っているようだ。                (尾根道の水飲み場横のハンゲショウ  6月29日)  分枝した茎の先端に長さ10~15cmのクリーム色の花序を形成する。花序付近に付く葉は下半分から…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more