テーマ:夕焼け

私の富士山百景 105番 沼津市街地

燃える富士  昨日の富士山を取り囲む夕焼けは素晴らしかった。  画面左(西)、富士川沿い山並みの日没地点から右(東)の箱根の西麓にまで広がる夕焼けは初めて見た。                               (2014年10月10日 PM5時28分)  ノーベル物理学賞受賞祝いなのだろうか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕陽日本一の西伊豆町 (その2)

大田子海岸の夕陽                           <西伊豆町 大田子海岸の夕陽 2014/3/22 17:44>  前回の夕陽日本一の西伊豆町に続き西伊豆町の夕陽、第2弾を載せる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 87番 朝霧高原

赤富士  昨年の1月20日、要害山山行の帰途、朝霧高原で見た夕焼けに染まった富士山が素晴らしかった。                                 <2013年1月20日 16:57 朝霧高原>  
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

だるま夕日 Ⅱ

今冬、最後のだるま夕日  沼津市から見える「だるま夕日」も昨日(1月13日)が最後となった。今日以降、太陽は陸地に没するので、だるまにはならない。そのだるま夕日を海岸ではなく、市街地の高い建物から見ることとした。  だるま夕日の首の中央に、蝶ネクタイの様なものが有る。一体、これは何か?以下に示すだるま夕日の生成過程を見ると、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

夕陽日本一の西伊豆町

堂ヶ島の夕陽                                                                                                     <西伊豆町 堂ヶ島の夕陽 2013/12/22 16:35>  西伊豆町は「夕陽日本一」を宣言して町興しに努…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

だるま夕日

 新年を迎え、久し振りにブログを再開することとしました。  再開第1号は沼津港の「だるま夕日」です。                                    (2014.1.4 16:43 沼津港にて)  だるま夕日については、本ブログでも既に2010.1.6に取り上げていますのでだるま夕日の詳細説明はそ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

夕焼け

2011年正月の夕焼け  今年の元旦と翌2日は綺麗な夕焼けを見る事が出来た。 <元旦>  ダルマ夕日にならないかなと、期待して見ていたが最後の最後に建物に沈んでしまった。  冬至(2010年12月22日)を過ぎて日没の位置は一番南に移って駿河湾の中に没している。この日の全景と前回11月10日の立冬前の夕焼けに載せた4…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

私の富士山百景 80番 山中湖

燃える富士  昨日、山中湖東岸の平野から見た富士山は燃え上がっていた。  見ようによっては、巨大な聖火台に火が点っている様にも見えた。  実は、山頂部から立ち上がる雲に夕日が当たって火炎の様に見えていたのだった。       (以上3画像 2010年12月23日 16時13分  山中湖にて撮影)  10分後、山…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

夕焼け

立冬前の夕焼け  今年の立冬は11月7日だった。その3日前の11月4日の夕焼けを1週間遅くれになってしまったが以下に載せる。この日の太陽は沼津市街地中心部のビルの間に没した。    日没位置がだいぶ南(左)に移動して、愛鷹山から離れて駿河湾に近づいて来た。(下画像の左部の夕焼けを映している部分は狩野川で、その上方向が駿…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

夕焼け

秋分前の夕焼け  今日も残暑と言うよりは酷暑の一日だった。そのお陰かでも無いだろうが、富士山を囲む夕焼けは綺麗だった。                            (2010年9月13日 PM5時59分撮影)  秋分の日を来週に控え、日没の位置はだいぶ南の方へ移動して来た。そして富士山を囲む夕焼けも赤味が減っ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

硫黄岳ウォーキング(その6) (番外編 台風通過直後の夕焼け)

硫黄岳山頂(2,760m)~赤岩の頭(2,656m)  硫黄岳山頂からの下山路を麓の美濃戸口にあった案内図に追記して以下に載せる。 【硫黄岳山頂 9:00発】  美濃戸方面への下山路は大きな岩の間をすり抜けて歩く様だった。  少し降りた所から下を覗くと茶色に露出した所が見える。そこが赤岩の頭だ。  南方向は…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

私の富士山百景 71番 沼津市街地

大暑の夕焼けと富士山  今年の二十四節季の大暑は7月23日だった。その日の夕焼けは見事で、富士山も赤く染まった雲に囲まれて綺麗だった。                      (19:07撮影)  前日の7月22日も同様に綺麗な夕焼けが現れて、富士山が赤く染まった雲に囲まれていた。                   …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

夕焼け

夏至の夕焼け  今年の夏至は6月21日だった。その3日後の6月24日の夕焼けを遅くなってしまったが以下に載せる。  シルエットの富士山を囲む夕焼け雲が綺麗だった。  パノラマで撮影した夕焼けを下に載せる。夏至を迎えて日没の位置は一番北(右)寄りになって富士山の周りの雲が綺麗に夕焼けに染まることが多くなってきた。沼津から…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雲取山ウォーキング(その5)

雲取山避難小屋(2,000m)~雲取山山頂(2,017m)~雲取山荘(1,830m) 【雲取山避難小屋 14:55発】  雲取山避難小屋から雲取山山頂へは約100m真北方向へ進む。 【雲取山山頂 15:00着】  奥多摩湖をスタートして休憩時間を含めて5時間30分で雲取山山頂(標高 2,017m)にたどり着いた。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

夕焼け

今日の夕焼け  不順な天気が続いて綺麗な夕焼けを見る日が少なくなっていたが、今日は綺麗な夕焼けを見ることが出来た。明日以降のゴールデンウィークは良い天気が予報されているのも頷ける。  日没の位置も大分北にずれて来て、富士山の上空にある雲も夕焼けに染まるようになってきた。
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

部分日食だるま夕日

 1月15日の日没直前に中部地方より西側で部分日食が見られ、更にだるま夕日出現の時間とも重なって「部分日食だるま夕日」が見れる、との情報を得て、昨日千本浜で待ち構える事とした。                   (16時40分 撮影)  この日は海から強風が吹きつけていたが、滅多に無いチャンスなので我慢して待ち続けた。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ダルマ夕日

夕焼けショーのクライマックス  今日は少し日にちが経過してしまったが、昨年の12月29日に沼津市の千本浜海岸で見る事が出来たダルマ夕日を綴る。ダルマ夕日とは11月から2月ごろ、夕日が海に没する時に見られる蜃気楼現象だ。先ずは、そのダルマ夕日の姿を見てもらおう。  ダルマ夕日は、気温が低く大気と海水の温度差が大きい日に…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

陣馬山~高尾山縦走ウォーキング(最終回)

景信山(727m)~高尾山(599m)~高尾山口(200m)  景信山からのルートも昨日記載した小仏峠にあった案内図に追記して以下に載せる。  景信山山頂から高尾山山頂まではあと4.4kmも残っていたが、ダイヤモンド富士が始まる迄には十分たどり着ける時間だった。 【景信山山頂 14:00発】  この日、相前後…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

私の富士山百景 60番 高尾山

ダイヤモンド富士  冬至の一昨日(12月22日)、陣馬山から高尾山までを縦走して来た。冬至の日には高尾山からダイヤモンド富士が見れると言うので、日没まで待って観察してきた。残念ながら富士山は山頂に沈まず、北側の斜面に沈んだ。               (12月22日 16:14 高尾山紅葉台にて撮影)  縦走最終地点…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

夕焼け

先週の夕焼け  遅くなってしまったが、1週間前の11月19日の夕焼けを以下に載せる。  夕焼けが一番綺麗になる頃になっても、西の空を上下二分していた帯状の雲は消えなかった。この雲が無ければ綺麗な夕焼けになったのだが、と思いながら眺めていた。  日没から2分経過後、頭上の空に真綿を薄く広げた様な赤い雲が見えて来た。西の空…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

夕焼け

先週の夕焼け     先週は良い天気が続いて、連日の夕焼けが綺麗だった。今日は箱根湿生花園の「秋の山野草と手軽に楽しむミニ盆栽展」を中断して、その模様を綴る事とする。  11月3日(火)  駿河湾上空に浮かんだ雲が夕日を受けて綺麗だった。  11月4日(水)  日没時の沼津市街地の上空の雲と飛行機雲が夕日を受けて…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

私の滝百景  対島の滝  (番外編 夕焼け)              

対島の滝(静岡県伊東市城ヶ崎海岸)  先週、伊豆半島の城ヶ崎海岸にある対島(たじま)の滝を見てきた。この滝は海に落ちる珍しい滝だ。  海の部分が広く見える角度から撮影した。近くに有った滝の説明板も合わせて載せる。  説明板の滝の写真と見比べると、水量はまだ多くなりそうだし撮影ポイントも海と滝をもっと広く見える所が有…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

唐松岳ウォーキング(その8)           

唐松岳頂上山荘(2,620m)~唐松岳山頂(2,696m)~唐松岳頂上山荘  唐松岳山頂は南から吹き付ける風によって霧が次々と掛かっていた。気温も低く、前回の白馬山荘から杓子岳を往復した時と同じだった。前回の経験を活かして、厚手のシャツを着込み、更に雨具を上下身に着けた。勿論、頭もすっぽりとフードで覆ったし、手袋もナイロンの防水タ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

白馬岳ウォーキング(その12)          

白馬山荘(2,832m)~杓子岳(2,812m)~白馬山荘(2,832m)(後半)  尾根道が平坦になった所で、大雪渓への入口の葱平辺りが見えて来た。  葱平付近をズームで撮影した。  雪渓の上を安全に通る為に、雪渓の中央部に赤いベンガラで線が引かれているのだが遠く、ガスの中から見る為か、黒い線になって見えていた。明日…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

私の富士山百景  御殿場

夕焼けと富士山のシルエット  日没直後、夕闇迫る空に富士山の頂から一筋の線が描かれた。  この日は、春霞で富士山は薄っすらとしか見えていなかった。その春霞の中に富士山のシルエットが描かれたのだろう。  2回クリックで拡大すると富士山の左側に短い飛行機雲も見える。                            …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

富士山 2008年の総括

 今年は色々の所から富士山を見て、それらをブログに載せてきた。大晦日を迎え、その中から富士山を東西南北から見た姿を以下に載せる。  北方向は三ツ峠山頂から見た富士山(12月5日より転載)                       (三ツ峠山頂から撮影)  西方向は朝霧高原から見た富士山(未掲載)            …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

私の富士山百景 27番 沼津市街地

夕焼け雲と富士山  ここ数日前から、夏の富士山が顔を出し始めた。昨日の夕方には夕焼け雲の中に美しい姿を現してくれた。夕焼けの後の富士山には登山者の点けるランプの光が点々と繋がって見えていた。いよいよ富士登山のベストシーズンに入った。                               (2008年7月28日 19時0…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

沼津海岸線ウォーキング 富士海岸防潮堤(その8)

沼津港(NO 0)~片浜(NO16)  -漁火-  昨日のブログで一番最後に載せた夕焼けの画像と反対方向のビュウオを見た。夕日の残光に照らされて漁船も遠景も明るく見えたが、夕闇が迫る海上には遠く漁火が見えた。ビュウオの明かりも薄っすらと見えた。                   (漁船の漁火とビュウオの明かり  17時32分…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

沼津海岸線ウォーキング 富士海岸防潮堤(その7)

片浜(NO16)~原(NO32)  -日没-  地引網を見た後、急いでペダルを踏んで沼津港を目指した。暫くして後を振り返ると夕日が沈むところで、海も空も赤く染まって綺麗だった。自転車を止めて撮影することとした。                           (夕日が沈む  17時14分)  日が沈む所は海ではなくて陸地…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more