テーマ:私の富士山百景

私の富士山百景 113番 日光白根山

2番目に遠い富士山  私の富士山百景 112番の至仏山よりも日光白根山の方が少し富士山に近いので、日光白根山から見た富士山は2番目に遠い富士山となる。  日光白根山には2011年8月29日と10月10日に登っていて、上の富士山は10月10日に撮影している。その日、日光白根山ロープウエイ山頂駅から撮影した白根山の山頂部を以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 112番 至仏山

一番遠い富士山  10月17日綴った至仏山(秋)から山頂で見た富士山を、私の富士山百景 112番として載せる。私がこれまでに見た富士山で一番遠い所からになる。  手前に横たわる峰は上州武尊山だ。  富士山は賑わう登山者越しに小さく見える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 111番 美しの森

花子とアンの富士山  9月24日、八ヶ岳南麓にある美しの森から天女山を歩いた。生憎の曇り空ではあったが、美しの森から影絵の様な富士山が望めた。  この構図の富士山はNHK朝ドラの「花子とアン」の番組オープニングの最後で花子が帽子を拾う牧草地からの富士山と同じだ。富士の国やまなし観光ネットからの写真を以下に載せる。      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 110番 香貫山

キリの花と富士山  今日は初夏の様な天気であった。最近、春霞に隠れる日が多かった富士山が、今日は朝から良く見えていた。富士山の雪も大分減ってきた。  日頃、登山訓練として登っている香貫山の花模様を以下に載せる。 キリ フジ ニセアカシア マルバウツギ ツツジと駿河湾
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の富士山百景 109番 三保の松原

 帆掛山から下山し三保海岸へと向かう。まず最初に、世界文化遺産の構成資産に認定された三保の松原越しに見る富士山を載せる。これが、この日の第四景だ。                      今日の富士山 第四景(14時)  上のポイントに来る為には、少し離れた駐車場から神の道と呼ばれる約500mの松並木を進む。松の根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 108番 富士川サービスエリア

今日の富士山 第一景(8時30分)  2015年1月25日(日) 午前8時30分、静岡市清水区(旧清水市)にある帆掛山に向かう途中立ち寄った富士川サービスエリアから見た富士山だ。  この日は帆掛山から三保の松原を歩く旅であったが、天気にも恵まれていたので富士山を展望する旅でもあった。その富士山展望の第一景が、この東名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 107番 一服峠(愛鷹山塊)

霧氷の愛鷹山々と純白の富士山  今年の初登山は沼津市の裏山である愛鷹山塊の前岳~位牌岳だった。前日の大雨からは信じられない降水確率10%の予報に晴天の‘私の富士山百景’を期待して出かけた。しかし、須山の田向(たむき)登山口をスタートして1時間もすると小粒の霰が降り出し、 登山道も凍っていてアイゼンを付けての歩行となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 38番 本栖湖 (その2)

千円札富士 12月3日(水)にパノラマ台から中ノ倉山の稜線を歩いてきた。この稜線は本栖湖の西側をほぼ半周している。その中間地点にある見晴らし台から見る富士山が岡田紅陽が撮影した千円札富士だった。  この千円札富士は2008年12月25日のブログで既に綴っている。その画像と記事を以下に転載しておく。 ------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 106番 大室山 

富士山の初冠雪(2014年)  今年の富士山・初冠雪は昨日(10月16日)だった。この日は伊豆の伊東市にある大室山に登っていたので、そこからの初冠雪の富士山を載せる。  新聞情報によると、昨年よりも3日早く、平年よりも16日遅かったと言う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 105番 沼津市街地

燃える富士  昨日の富士山を取り囲む夕焼けは素晴らしかった。  画面左(西)、富士川沿い山並みの日没地点から右(東)の箱根の西麓にまで広がる夕焼けは初めて見た。                               (2014年10月10日 PM5時28分)  ノーベル物理学賞受賞祝いなのだろうか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 104番 大野路(裾野市)

ススキと富士山  ファミリーパークでコスモスを撮影した後、大野路まで足を伸ばした。ここはススキが美しい所だ。  笠雲がもう少し大きくなるのを待ったのだが、ここまでが最大だった。  やはり、自然相手は、なかなか上手くいかないものだ・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 103番 ファミリーパーク(裾野市)

コスモスと富士山  10月3日、朝から富士山がくっきりと見えていたので裾野市にあるヘルシーパークのコスモスを見て来た。  富士山とコスモスのツーショットが撮れたのは良かったのだが、この日は富士山に向かった風が強くてコスモスの花が皆、花弁の裏側をカメラに向けていた。  実は、この10日前にヘルシーパークを訪れたのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 102番 御坂峠

天下茶屋からの富士山  御坂峠には天下茶屋がある。  天下茶屋は太宰治の「富士には月見草が良く似合ふ」の一節のある小説「富嶽百景」の舞台だ。私の富士山百景には、ここの富嶽百景の一景を入れておく必要がある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 101番 地蔵岳(鳳凰三山)

 ご来光を受けた富士山                       8月3日(日)~4日(月)に南アルプスの鳳凰三山を縦走してきた。私の富士山百景の百一番は鳳凰三山の地蔵岳直下にある鳳凰小屋付近から見た日の出直後の富士山だ。  この日の日の出は4時55分頃で、甲府盆地の東側に聳える小金沢連峰から陽が上がった。ご来光を受…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の富士山百景 100番 北岳

富士は日本一の山  7月7日~9日に北岳に登った。北岳山頂から見た富士山をもって「私の富士山百景」を無事、満願成就することができた。  北岳は日本第二位の山でそこから見た富士山は唱歌「富士の山」の歌詞    あたまを雲の上に出し    四方の山を見おろして    かみなりさまを下に聞く    富士は日本一の山 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の富士山百景 99番 本社ヶ丸

 富士山と鉄塔の背比べ (大月市秀麗富嶽十二景 12番)                          <2010年12月5日 本社ヶ丸山頂で撮影>  本社ヶ丸は2010年12月16日に綴っている。その中の山頂から展望した富士山を私の富士山百景として再録した。  尚、同じ日に登った清八山から展望した「私の富士山百景 清…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 98番 牛奥ノ雁ヶ腹摺山

五百円札富士山に類似の富士山 (大月市秀麗富嶽十二景 2番)                        <2012年10月21日 牛奥ノ雁ヶ腹摺山山頂で撮影>  昨日綴った小金沢山から見た「五百円札富士山」よりも、牛奥ノ雁ヶ腹摺山(うしおくのがんがはらすりやま)から見た「五百円札富士山」は更に富士山に近づいた地点から見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 97番 小金沢山

五百円札富士山に類似の富士山 (大月市秀麗富嶽十二景 2番)                            <2012年10月21日 小金沢山山頂で撮影>  五百円札富士山とは2010年10月4日に綴った「私の富士山百景  雁ヶ腹摺山 」の事で、富士山をほぼ真北方向から見た姿を言う。富士山手前の三つ峠が少し左に寄って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 96番 高川山

十二単を着飾った富士山 (大月市秀麗富嶽十二景 11番)                               <2008年11月14日 高川山山頂で撮影>  河口湖から大月市に延びる富士みちの両側には幾つかの山々が並んでいて富士山が十二単を着飾った様に見える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 95番 百蔵山

影絵の富士山 (大月市秀麗富嶽十二景 7番)  百蔵山から見る富士山は、大月市が定める秀麗富嶽十二景の7番目だと先日述べた。改めて私の富士山百景として再録しておく。  参考に昨日綴った扇山から見た富士山を以下に載せる。百蔵山は扇山よりも西に位置するので富士山の手前にある山が東方向(左方向)にずれる。この位置関係を意識…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 94番 扇山

 後ろにドッシリと構える富士山 (大月市秀麗富嶽十二景 6番)  扇山から見る富士山は、大月市が定める秀麗富嶽十二景の6番目だと先日述べた。改めて私の富士山百景として再録しておく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 93番 茅ヶ岳

冬の雑木林と富士山                       2012年12月16日 茅ヶ岳山頂にて撮影  手前の雑木は葉を完全に落としているので富士山を含む山々の展望には邪魔にならず、むしろ引き立て役になっている。  茅ヶ岳にはこの画像を撮影した時よりも3年前の2009年11月にも登っている。その時の茅ヶ岳山頂の画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 92番 天城山

富士山を見上げる沼津アルプス      天城山には何度も登っているが、この様に広々とした富士山を今まで見たことが無かった。低い山並みの沼津アルププスが富士山を見上げていた。  沼津アルプスの位置を以下に示す。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 91番 恋人岬

恋人像と富士山  海越えに見る富士山も素晴らしい。海面近くから望むもの、ここ恋人岬の様に高台から望むものとある。西伊豆海岸沿いの場合は右側に海に迫落ちる崖が更に加わる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 90番 貫ヶ岳

山梨百名山最高峰と最低峰の揃い踏み  今日は山梨百名山の貫ヶ岳(897m)に登ってきた。久し振りに気温も上がり春霞に覆われて、富士山はクリアな冬の富士山ではなかった。  山梨百名山の最高峰は言わずと知れた富士山(3,776m)、最低峰は白鳥山(568m)。標高差は実に3,000m以上ある。その両峰が揃い踏みして見えるのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 89番 小仙丈ケ岳

日本第1位,第2位高峰の揃い踏み  甲斐駒ケ岳登頂の翌日(7月22日)に仙丈ケ岳を目指した。前日午後の雨から一転して快晴の登山日和となった。  途中の小仙丈ケ岳で見た富士山(3776m)は右に北岳、左に鳳凰三山を従えていた。  富士山の右手前の三角形の頂を持つ山が北岳(3193m)で日本第2位の山だ。第1位と第2位が並んで見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 88番 兜山

御坂山塊と富士山  昨年12月に山梨百名山の兜山に登った。その山頂からの、甲府盆地越えの御坂山塊と富士山との眺望が素晴らしかった。      御坂山塊の山々はどれも眼下に見下ろす河口湖や西湖とそこからせり上がる富士山の景観が素晴らしいのだが、兜山から見る富士山は、横一線に並んだ御坂山塊を従えた幅広い景観が素晴らしい。   …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の富士山百景 87番 朝霧高原

赤富士  昨年の1月20日、要害山山行の帰途、朝霧高原で見た夕焼けに染まった富士山が素晴らしかった。                                 <2013年1月20日 16:57 朝霧高原>  
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

私の富士山百景 86番 富士宮市

富士山本宮浅間大社と富士山                                        (14:00)  1月12日、明星山(富士宮市)と岩本山(富士市)に登山後、富士山本宮浅間大社に寄り、今年1年の登山の安全祈願をした。  富士山本宮浅間大社は富士山世界文化遺産の構成資産の一つであり、別の鳥…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

私の富士山百景 85番 県道223号線

駿河湾に浮かぶ富士山                今回から3回に分けて、昨年12月21,22日に訪れた西伊豆の模様を綴る。先ずは、静岡県の県道223号線を運航している駿河湾フェリーから見た駿河湾越しの雄大な富士山です。  県道223号線は清水港から伊豆の土肥港を結ぶ海路で、正式名は「県道223号清水港土肥線」で…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more