テーマ:カラスノエンドウ

香貫山の植物  ヤブニッケイ (番外編 カラスノエンドウ)     

 葉がクスノキの葉によく似た木が花を付けている。クスノキと同じクスノキ科クスノキ属のヤブニッケイ(藪肉桂)だ。クスノキは5月25日に綴った。(http://dekowalker.at.webry.info/200705/article_23.html) <ヤブニッケイの花>  花は薄い黄緑色で小さく、全体のイメージはクスノキの花…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

香貫山の植物  トキワツユクサ (番外編 カラスノエンドウ)     

 今年も水路の壁に白色の花がビッシリと咲いた。トキワツユクサ(常盤露草)だ。            (ほぼ垂直の壁を覆ったトキワツユクサの花)  葉はツユクサ(露草)に似ているが,花はまるっきり違う。              (葉がツユクサに似ているが花はまるで違う)  花は、白色の3枚の花弁、白色の花糸と黄色の葯がつ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  カラスノエンドウ     

 登山道脇や広場の隅に赤紫の可愛い花が沢山咲いている。マメ科の花の特徴をしているカラスノエンドウだ。               (カラスノエンドウの花)  群生している様は見事だ。               (カラスノエンドウの群生)  花の基部に黒いものがあり、蜜腺だ。花の他にここからも蜜を出している。     …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more