テーマ:山行記録

白山(その1)

 7月20(日),21日(火)に高山植物のお花畑で有名な白山に登ってきた。  沼津を午前4時に出て市ノ瀬ビジターセンターに着いたのは10時45分。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:白山(2702m) 登山日時:2015年7月20日(月) 天    候:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大谷嶺

 6月24日(水)静岡県中部にある山伏~大谷嶺~八紘嶺を縦走した。  山伏には2009.5.15と2009.8.16と2010.8.8と3回登っているし、八紘嶺には2011.10.30と2012.12.2の2回登っている。今回はその両山を繋ぐ縦走だ。スタートの百畳峠は快晴だった。 -----------------<山行概要>-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間山(その2)

 黒斑山から外輪山の稜線を北に進み蛇骨岳に向かう。  進行方向の右手のシルエット状の大きな山は浅間山の下部で、左手のギザギザした山が黒斑山に続く蛇骨岳と仙人岳だろうか。  黒斑山から35分で蛇骨岳に到着。  蛇骨岳山頂広場と仙人岳の方向を望む。  北方の雲海の上に頭を出しているのは四阿山だろうか?  南方に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間山(その1)

 6月8日(月)、浅間山外輪山が東の空に黒いシルエットを浮かび上がらせ始めた午前4時に浅間山を目指して車坂峠登山口を出発。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:浅間山(前掛山)(2524mm) 登山日時:2015年6月8日(月) 天    候:晴れ コ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高峰山

 6月8日に浅間山に登ってきた。その前日の7日に足慣らしを兼ねて高峰山に登った。 スタートの高峰高原ホテル前から翌日登る浅間山方面を望んだが、外輪山に隠れて浅間山は見えないようだ。  麓の小諸市は見えたが八ヶ岳は雲に隠れて見えなかった。 -----------------<山行概要>----------------  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稚児落し

 岩殿山山頂から、登山時と同じ道を稚児落し分岐まで戻り、兜岩・稚児落し方面に向かう。  暫く下ると鞍部の筑坂峠に着く。ここは岩殿城の入口だと記されている。  兜岩に向けて10分程登り返すと分岐に到着。左はクサリ場を経由して稚児落しへ、右は林間コースを進んで稚児落しへ至るとある。左のクサリ場経由を選ぶ。  早速、急坂のロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆山稜線歩道(戸田峠~船原峠) 古希山

 達磨山を下山する前に笹の上に聳える富士山を見納める。  無線グライダーのグループと山歩きグループが一緒になってグライダーを見つめる。  達磨山下山路の向かう先に、伊豆山稜線歩道(天城峠~仁科峠)と天城峠から更に東に延びる天城山の山並みが見える。  登山道脇には1週間前に伊豆山稜線歩道(仁科峠~船原峠)で見たマメザクラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆山稜線歩道(戸田峠~船原峠) 達磨山

 4月24日に、前々回のブログで綴った伊豆山稜線歩道(仁科峠~船原峠) に続き、(船原峠~戸田峠)の区間を逆方向から歩いてきた。  戸田峠から船原峠に向かう前に30分で往復できる金冠山に登った。春霞で明瞭に見えなかったが、駿河湾越えの美しい富士山を以下に載せる。 尚、金冠山には2010年4月にも訪れている。その際、金冠山から見た富士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆山稜線歩道(仁科峠~船原峠)

 伊豆半島に2泊3日を要する伊豆山稜線歩道と言うコースがある。天城峠を西に向かって仁科峠へ、更に北上して船原峠、戸田峠まで進み、そこから東に向かって修善寺の虹に郷に至る長大なコースである。4月16日(木)に、この一区間である仁科峠から船原峠までを歩いた。  仁科峠をスタートして小高いピークに出るとこれから向かうコースが笹原の中に西伊豆…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大岳山

 3月28日(土)に奥多摩にある大岳山に行ってきた。沼津を出る時は綺麗な朝焼けで、この日の好天を期待して出発した。   -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:大岳山(1266m) 登山日時:2015年3月28日(土) 天    候:晴れ コ ー ス:御岳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畦ヶ丸

 3月18日に丹沢の畦ヶ丸に登った。スタートは西丹沢自然教室前にある吊り橋。  春先に咲く黄色のミツマタの花を愛でながら沢沿いを進む。  沢沿いの道から斜面をトラバースする道と変わり、登山開始から2時間強で善六ノタワに着く。  更に1時間20分で山頂に到着。  山頂で昼食を取った後モロクボ沢の頭を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

源次郎岳

 源次郎岳登山口は嵯峨塩鉱泉の嵯峨塩館と道路を挟んだ向側にある。  登山口の標識は小さくて注意していないと見落としてしまう。  落葉の積もった急登を10分も進むと平坦な見晴台に出る。薄らと富士山が望めたが写真では判別できない。  更に30分も進むと一旦林道に出る。林道を横切って樹林帯を進む。葉を落とした樹木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥ノ胸山

 2015年に入って1,2月は天候に恵まれず予定していた山行の多くが中止になってしまった。3月8日に何とか天気が回復しそうなので山梨百名山の鳥ノ胸山(とんのむねやま)に行ってきた。  しかし、スタート時点から雨粒混じりの霧に覆れて雨具を身に付けた登山となった。途中からは固く凍りついた残雪の道となりアイゼンを付けての歩行となった。この為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帆掛山と梶原山

 富士川サービスエリアから東名高速・清水ICを経て梶原山・帆掛山登山口の光鏡院に到着。  光鏡院の裏手から舗装された林道へ進み、みかん畑や茶畑の中を進む。  歩き始めて約1時間で梶原山山頂に到着。  山頂東側の展望(左に富士山、中央から右に清水市街地越しの伊豆半島)が、この日の富士山・第二景だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 107番 一服峠(愛鷹山塊)

霧氷の愛鷹山々と純白の富士山  今年の初登山は沼津市の裏山である愛鷹山塊の前岳~位牌岳だった。前日の大雨からは信じられない降水確率10%の予報に晴天の‘私の富士山百景’を期待して出かけた。しかし、須山の田向(たむき)登山口をスタートして1時間もすると小粒の霰が降り出し、 登山道も凍っていてアイゼンを付けての歩行となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思親山

 3年前の12月に山梨百名山の思親山に登ったので山行記録として残しておく。  この日の思親山山頂から見た富士山は、青空をバックに程良い具合に雪化粧した姿で美しかった。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:思親山(1031m) 登山日時:2011年12月4日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒富士

 曲岳から八丁峠に戻り、そこから黒富士に向かう。黒富士の展望台から見た富士山は曲岳から見た富士山と同じだが、手前を松の木が飾ってくれている点が異なる。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:曲岳(1642m)、黒富士(1633m) 登山日時:2014年12月2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曲岳

 先の日曜日、山梨百名山の曲岳と黒富士に登ってきた。曲岳山頂から見た富士山は甲府盆地を中に挟んだ山々の上に聳えていた。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:曲岳(1642m)、黒富士(1633m) 登山日時:2014年12月21日(日) 天    候:晴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中ノ倉山

 12月3日に富士五湖の一つの本栖湖を囲む山々を半周してきた。下の画像の中央部の烏帽子岳から左にパノラマ台、更に左の稜線を進み、中ノ倉山まで巡ってきた。                     <本栖湖を囲む北東側の山々:下山後、本栖湖南西側から望む> -----------------<山行概要>-------------…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小楢山

 昨年、2013年11月17日にカラマツの黄葉を求めて山梨百名山の小楢山に行ってきた。焼山峠登山口に向かう林道で見たカラマツの黄葉はとても綺麗だった。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:小楢山(1713m) 登山日時:2013年11月17日(日) 天 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御在所岳(その1)

 赤目四十八滝散策の翌日(10月27日)御在所岳に登った。宿泊した湯の山温泉ホテルの目の前に御在所ロープウエイの湯の山温泉駅がある。前夜に降った雨は上がっていたが、山頂付近は未だ雲に覆われていた。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:御在所岳(1212m) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨乞岳(その2)

 昼食を終え、石尊神社登山口を目指して下山開始。50mほど下ると山頂の右手に八ヶ岳が見えていた。山頂では樹木に遮られていて見えなかった。  右手には金峰山、瑞牆山等の秩父山系の山々が見えていた。  下山路は暫くは急坂で、しかも笹の葉が積もっていて滑り易く慎重に歩を進める。標高差で200m程下った所で道は緩やかになり、ホッとす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日向山

 3年前の2011年11月20日に山梨百名山の日向山(ひなたやま)に登ってきたので記録として綴っておく。  スタート地点は甲斐駒ケ岳・黒戸尾根の登山口でもある竹宇駒ヶ岳神社。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:日向山(1660m) 登山日時:2011…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大室山(伊東市)

 10月16日に秋を求めて伊豆・伊東市にある大室山に行ってきた。期せずして、秋到来を告げる富士山の初冠雪の姿を山頂から見ることが出来た。家を出る時は富士山は雲に隠れていた。  秋探索のスタートはさくらの里。  十月桜があると聞いていたので探すと1本だけ見つけた。花の付き方も少なく、やはり桜は春の花だ。  一方、秋を代表する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小金沢山

 2年前の2012年10月21日に山梨百名山の小金沢山に登ってきたので記録として綴っておく。  訪れたのは紅葉が綺麗な季節だった。   -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:小金沢山(2014m) 登山日時:2012年10月21日(日) 天   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

王岳

 3年前の2011年10月23日に山梨百名山の王岳に登ってきたので記録として綴っておく。  スタート地点は西湖北岸にある「いやしの里根場」で、ここは十二ヶ岳に登った時の下山口だ。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:王岳(1623m) 登山日時:2011年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日山

 3年前の2011年9月25日に山梨百名山の春日山に登ってきたので記録として綴っておく。  スタート地点は新鳥坂トンネルの芦川側口だ。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:春日山(1158m) 登山日時:2011年9月25日(日) 天    候:晴れ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清八山

 天下茶屋からの富士山を見た後、茶屋前の御坂みち(137号線)を横切って登山道に入る。すぐ右手に太宰治文学碑が立っている。表面が風化して文字が読み難いが「富士には 月見草が 良く似ふ」と読める。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:清八山(1593m) 登山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十枚山

 9月21日、静岡県と山梨県の県境にある十枚山に登ってきた。登山口は静岡県側の関の沢集落の奥の、中の段にある。標高900mの駐車場から見るススキや雲は秋模様だ。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:十枚山(1726m) 登山日時:2014年9月21日(日) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳凰三山(その4)

-----------------<山行概要>----------------   登頂山名:鳳凰三山:観音岳(2840m)、薬師岳(2780m)、地蔵ヶ岳(2764m) 登山日時:2014年8月3日(日)~4日(月) 天    候:3日:晴れ後曇り 4日:晴れ後曇り コ ー ス:1日目:青木鉱泉(8:10)~南精進…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more