テーマ:山梨百名山

甲武信ヶ岳

 一昨日綴った十文字峠山行の丁度一年後の2012年6月17日に甲武信ヶ岳に登った。登山口は十文字峠の時と同じ毛木平駐車場だ。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:甲武信ヶ岳(2475m) 登山日時:2012年6月17日(日) 天    候:雨後曇り …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒岳

 釈迦ヶ岳山頂から次に向かう黒岳を望む。地図を見ると、一旦大きく下ってそれ以上に登り返す必要がある。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:黒岳(1792m) 登山日時:2014年5月25日(日) 天    候:晴れ コ ー ス:釈迦ヶ岳入口(8:45)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釈迦ヶ岳

 5月25日に山梨百名山の釈迦ヶ岳と黒岳に登ってきた。今回は釈迦ヶ岳を綴る。釈迦ヶ岳の山容は三角錐で美しく、周辺の山々の中で一際目立つ存在だ。釈迦ヶ岳の右奥に見えるのが黒岳だ。                            <2012年4月15日大栃山登山時、神座山から撮影> -----------------<山行概…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高柄山

 2年前の5月、山梨百名山の高柄山に登った。この山ではキンラン、ギンラン、ササバギンランとの出会の登山であった。 -----------------<山行概要>----------------  登頂山名:高柄山(733m) 登山日時:2012年5月20日(日) 天    候:晴れ コ ー ス:四方津駅(9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

権現山

昨年3月、積雪が無さそうで且つ山梨百名山でもある権現山に登った。富士山を含む山頂からの展望を期待したのだが生憎霧の中で何も見ることが出来なかった。                     ビューポイントの標識だけが空しく立っていた -----------------<山行概要>----------------  登頂山名:権…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大蔵経寺山

昨年2月、積雪が無さそうで且つ山梨百名山でもある大蔵経寺山(だいぞうきょうじやま)と言う変わった名前の山に登った。                           大蔵経寺山 展望台から見た富士山   -----------------<山行概要>----------------  登頂山名:大蔵経寺山(715…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棚横手山

昨年の3月17日に山梨百名山の棚横手山に登った。山頂手前の稜線から見た富士山が素晴らしかった。      -----------------<山行概要>----------------  登頂山名:棚横手山(1,306m) 登山日時:2013年3月17日(日) 天    候:晴れ コ ー ス:大滝不動尊(8:5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貫ヶ岳

 先日、山梨百名山の貫ヶ岳に登ってきた。今月に入ってからの積雪が心配であったが、登山口のある中沢公民館までの道には雪は残っておらず問題なく公民館前に到着できた。公民館の横からこの日に登った貫ヶ岳を含む山並みが青空の下に広がっていた。  登山口に山並みの説明があったが、上の写真との関係が今一良く解らなかったが以下に掲載しておく。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐駒ケ岳 (その1)

昨年の7月、南アルプス北端の名峰・甲斐駒ケ岳に登ってきた。 上画像は甲斐駒ケ岳登頂の翌日、仙丈ヶ岳へ向かう稜線上から撮影した甲斐駒ケ岳(右端のピラミッド形の山)と鋸岳(左側のギザギザした山)。一番奥に薄らと見えるのは八ヶ岳。  甲斐駒ケ岳には昨年の7月21日に登った。      -----<山行概要>----------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 88番 兜山

御坂山塊と富士山  昨年12月に山梨百名山の兜山に登った。その山頂からの、甲府盆地越えの御坂山塊と富士山との眺望が素晴らしかった。      御坂山塊の山々はどれも眼下に見下ろす河口湖や西湖とそこからせり上がる富士山の景観が素晴らしいのだが、兜山から見る富士山は、横一線に並んだ御坂山塊を従えた幅広い景観が素晴らしい。   …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

要害山

 昨年の1月に訪れた要害山は武田信玄公誕生の地であった。                  <要害山山頂にある武田信玄公誕生之地石碑>  要害山は甲府駅北部にある武田神社の北にある。武田神社は武田家三代(信虎・信玄・勝頼)が居住した躑躅ヶ崎館が有った所であり、信虎は裏山ともいえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大栃山

 2012年4月19日・カタクリ(大栃山のカタクリ)を最後にブログを休止していた。その際、大栃山の記事が編集中のまま残されていて公開されていなかった。暦の上では約2年経つが、ブログ記事の上では11記事しか経っていないので、遅ればせながら今日公開する。                                    <檜峯神社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羅漢寺山 (その1)

太刀の抜石~白山展望台                                                  山梨県甲斐市の羅漢寺山(らかんじやま)は主峰の弥三郎岳、展望台、パノラマ台を総称する呼び名である。花崗岩の山なので、奇岩、白岩、白砂と変化に富んだ山であり、更に眺望にも恵まれているので楽しい登山となった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三石山ウォーキング

大崩上村登山口(680m)~展望台~三石山山頂(1173m)  3月18日市川三郷町宮原のミスミソウを観察した後に、山梨百名山の三石山に登ってきた。三石山は市川三郷町に近く、かつ私は未踏破の山梨百名山だった。  ミスミソウの観察を終え、市川三郷町から52号線を静岡方面に戻り、JR身延駅付近から桑柄川沿いの林道に入る。52号線走行…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

達沢山ウォーキング

達沢山登山口(1,100m)~分岐~達沢山(1,358m)~ナットウ箱山(1,412m)~岩戸山(1,430m)~達沢山登山口  1月15日に山梨百名山の達沢山に登ってきた。 【達沢山登山口 9:00発】  立沢林道終点より少し手前にあった「これより先への車の乗り入れはご遠慮下さい」の標識地点で車を降りる。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

私の富士山百景 83番 八紘嶺  

水墨画の富士山  10月30日に静岡県中部の安倍川奥にある八紘嶺(はっこうれい)に登って来た。安倍峠から八紘嶺山頂に向かう途中にある富士見台からの富士山展望は曇り空の下で水墨画で描かれた様だった。  左手前の山並は天子山塊でその最高峰は毛無山(1964m)である。2010年11月21日に登った毛無山から見た富士山を2010年…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大蔵高丸ウォーキング(前半)

焼山沢真木林道ゲート~湯ノ沢峠登山口(1,400m)~湯ノ沢峠(1,652m)  台風の余波でぐずついていた天気も、9月18日一日だけは天気予報も良かったので南大菩薩連嶺の大蔵高丸(1,781m)とハマイバ丸(1,752m)へ登って来た。車で1,652mの湯ノ沢峠近くまで行けるので両山との標高差も少なく、その先は尾根伝いのルンルン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

富士山ウォーキング(その1)

富士宮口登山道新五合目~御来光山荘(新七合目)  永年の懸案であった富士登山を一ヶ月前の8月5,6日にやっと遂行することが出来た。  上の画像は沼津市から8月30日に撮影したもので、この様に雲に覆われない夏山姿を今年の夏はついぞ見る事がなかった。当日は雨や霧を覚悟した上での登山だった。 【富士宮口登山道新五合目…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

篠井山ウォーキング(前編)

篠井山奥山登山口(715m)~渡り場の頭(825m)~篠井山山頂(1,394m)  2月6日に山梨百名山の篠井山に行って来た。篠井山は山梨県の最南部にあり、先日登った高ドッキョの北にある。富士川沿いを走る国道52号線の道の駅「とみざわ」に立ち寄った時、西方向にこんもりとした山容の篠井山が朝日を受けて赤く染まった雲の下に見えていた。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

高ドッキョウォーキング(前編)

大平バス停(299m)~高野マキ~高ドッキョ山頂(1,134m)  1月23日に静岡、山梨の県境にある高ドッキョに行って来た。随分変わった山名で名前の由来を調べるとトッケ、ドッケは尖峰を意味する言葉で高いドッケが高ドッキョに変化したと言う説と、山頂でお坊さんが高々とお経を読んだと言う説があるが前者だろうと思う。 【大平バ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

滝子山ウォーキング(その1)

道証地蔵(840m)~曲り沢峠分岐(1,270m)  大分遅れてしまったが、12月19日に登った滝子山の模様を綴る。滝子山山頂から見た富士山については12月21日に先行して綴った。  冒頭、国道20号線から見た滝子山を載せる。滝子山の別名は麓から見ると山頂が3つ見えることから三つ丸とも呼ばれる、と言うので滝子山で間違いは無さそう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大室山ウォーキング(前編)

西丹沢自然教室(540m)~用木沢出合(610m)~犬越路(1,060m)  遅くなってしまったが、12月12日に丹沢の大室山に行って来たのでその模様を綴る。 【西丹沢自然教室 8:25発】  西丹沢自然教室から白石沢沿いの林道を用木沢出合に向かって進んで行くと大室山らしい山が朝日を受けて綺麗に見えていた。 【用木沢…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

本社ヶ丸ウォーキング

清八山(1,593m)~清八峠(1,580m)~本社ヶ丸(1,630m)~笹子変電所(920m) 【清八山 10:50発】  清八山山頂に生えている孤高の松の下から富士山を見納めて次の本社ヶ丸(ほんじゃがまる)へと向かった。 【清八峠 10:55着】  清八峠までは同じ道を戻り、本社ヶ丸方向へと進んだ。登山道は岩場の細い…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

金峰山ウォーキング(前編)

大弛峠(2,365m)~朝日峠(2,425m)~朝日岳(2,579m)  10月17日に山梨県と長野県の県境にある金峰山(きんぷさん)に行ってきた。金峰山は日本百名山でもあり山梨百名山でもある人気の山だ。登山口は今年の梅雨明けに訪れた国師ヶ岳と同じ大弛峠(おおだるみとうげ)だ。大弛峠に通じている川上牧丘林道から見た金峰山の姿を前述…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雁ヶ腹摺山ウォーキング(後編)

富士山展望所~雁ヶ腹摺山山頂(1,874m)~大峠(1,560m) 【富士山展望所 8:10発】  五百円札富士を撮影後、山頂目指して進むと突然草原に出た。  ススキの生い茂っている中を進むと姥子山分岐に着いた。ここから姥子山を経由して大月に下山するルートも有る。 【雁ヶ腹摺山山頂 8:20着】  五百円札富士の展…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

乾徳山ウォーキング(その1)

乾徳山登山口バス停(830m)~乾徳山登山口(988m)~駒止~錦晶水(1,550m)  9月19日に山梨県にある乾徳山に行って来た。今回のコースを登山道の途中に有った案内図に追記して以下に載せる。 【乾徳山登山口バス停 8:20発】  バス停の少し先で徳和川を渡り、徳和川左岸沿いの車道を進む。  徳和の集落…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

国師ヶ岳ウォーキング(その1)

大弛峠(2,365m)  梅雨明け宣言翌日の7月18日に奥秩父の国師ヶ岳(こくしがたけ)(2,592m)に登ってきた。スタート地点は標高2,365mにある大弛峠(おおだるみとうげ)で、国師ヶ岳との標高差は227mしかなく楽な山行だった。  大弛峠までは塩山から舗装された川上牧丘林道を進む。大弛峠まで数kmの地点で金峰山(きんぷさ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

七面山ウォーキング(その1)

表参道入口(500m)~羽衣白糸の滝~表参道入口(500m)~神力坊(550m)~肝心坊(850m)  6月17日に身延山の西南にある七面山(しちめんざん)に登ってきた。この日は幸運にも天気予報では梅雨の晴れ間が予想されていた。途中の朝霧高原から見た富士山は曇り空の中に雄姿を見せていた。七面山からも、ここと同じ形の富士山が見えるは…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雲取山ウォーキング(その2)

小袖乗越(750m)~堂所(1,200m)~七ツ石小屋下(1,510m) 【小袖乗越 10:05発】  小袖乗越から入った登山道は明るい雑木林の道であることは昨日綴った。その雑木林の合間から見えた隣の山並も綺麗な緑に包まれていた。この山の斜面も奥多摩湖畔の斜面と同じ緑の壁画の様だった。  登山道は雑木林から植生林へと変わり…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

白鳥山ウォーキング(前編)

本成寺(100m)~七面山広場(280m)  白鳥山へは麓の本成寺(ほんじょうじ)からスタートした。  登山口の近くにあった案内図を以下に載せる。  山頂までは2.2kmで歩行時間は1時間10分、途中の七面山広場までは30分とある。 【本成寺 8:25発】  登山口は本成寺のお墓の横にあった。  5分…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more