テーマ:サルトリイバラ

香貫山の植物  サラシナショウマ (番外編 サルトリイバラ)   

 香貫山の薄暗い登山道脇に大きな白いブラシの様な花が咲いている。キンポウゲ科のサラシナショウマ(晒菜升麻)だ。升麻はサラシナショウマの漢名で、サラシナというのは若菜を茹でて水で晒して食用に供することから付いたと資料にある。                (白いブラシの様なサラシナショウマの花)  花茎の高さは1m以上も有り、ほぼ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

香貫山の植物  シロバナサクラタデ (番外編 サルトリイバラ)   

 香貫山の登山道脇の斜面に白い花が穂状に咲いている。調べたらタデ科のシロバナサクラタデ(白花桜蓼)だった。               (タデ科とは思えない美しいシロバナサクラタデ)  名前の由来は、タデ科の中に淡紅色を帯びて美しい花を咲かせるサクラタデという品種が有り、それに似ていて花が白い為とある。従って、タデ科にしては珍し…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

香貫山の植物  ヒヨドリバナ (番外編 サルトリイバラ)     

 今年も香貫山の登山道脇にヒヨドリバナ(鵯花)が咲き始めている。枝先に白い糸状の花を咲かせる珍しい花だ。                  (糸状の花?を咲かせるヒヨドリバナ)                    (株の上部で良く分枝して横に広がる)  ヒヨドリの鳴く頃に咲くからヒヨドリバナの名前が付いたと言う。  秋…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

香貫山の植物  アメリカフウロ (番外編 サルトリイバラ)   

 香貫山の沢沿いの登山道に小さな薄いピンクの可愛い花が咲いている。アメリカフウロ(アメリカ風露)だ。 <アメリカフウロの花>               (薄いピンク色のアメリカフウロ)  オシベは10本と資料に有るがメシベにくっ付いていてカウント出来ない。(2009年4月26日以下の画像を追加。オシベが10本、何とかカウ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

香貫山の植物  サルトリイバラ(番外編 ヤマツツジとクルメツツジ)     

 香貫山の登山道脇の柵に寄り添うように伸びている枝が有る。良く見ると緑色した花が咲いている。調べたらサルトリイバラ(猿捕茨)だ。雌雄異株で、4月に葉腋から花序を出す。花柄の先に多数の緑色の花が付き、花弁は6枚で透明感のある緑色で先端は反り返る。               (雌花の雌しべ柱頭は3つに分かれる)          …
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more