テーマ:オトコエシ

香貫山の植物  ハリギリ (オトコエシ)   

 今年もハリギリ(針桐)の花が咲き始めた。昨年は10月8日に綴っているが今年は半月程遅い様だ。             (ハリギリの大木に淡黄緑色の花がビッシリと咲き始めた)  ハリギリの名前の由来は、枝や幹に棘がある事と、家具材や建築内装飾材などとしてキリと同様に使われる為である。材としてはキリに似ているが、植生としてはゴマノ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  オトコエシ (番外編 ユズリハ)   

 今年も香貫山にオトコエシ(男郎花)が咲き始めている。昨年よりも生えている所が多くなった様に感じる。昨年は9月2日に綴っているが(http://dekowalker.at.webry.info/200609/article_1.html)その時の画像を含めて綴り直す事とする。  名前の由来は、オミナエシ(女郎花)と対比させてつけられた…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more