テーマ:クスノキ

香貫山の植物  ヤマハッカ (番外編 クスノキ)      

 香貫山の登山道脇に小さな紫の花が咲いている。アキノタムラソウがまだ咲いているとばかり思っていた。それにしても花期が長いなぁ~と疑問になり写真を撮って調べてみた。                 (アキノタムラソウが未だ咲いている?)  確認したらアキノタムラソウに良く似ているがシソ科のヤマハッカ(山薄荷)と解った。参考にアキノ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

香貫山の植物  クスノキ (番外編 ホオノキ)       

 今日はクスノキに付いて綴る。今年になってクスノキの若葉の頃の模様を既に4月10日に綴った。 <クスノキの花>  4月に撮影した木と同じ木の中を覗き込んだら小さな花が付いていた。薄い黄緑色の小さな花でしかも葉に隠れているので見つけ難い。            (大きな葉に隠れているクスノキの花)  花弁は6枚でオシベは1…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

香貫山の植物  タブノキ (番外編 クスノキ)    

 先端の枝葉の上に大きな芽が付いている木がある。タブノキの芽だ。               (タブノキの芽)  この芽の開花進捗は同じ芽を時間を追いかけ無くても調べられる。大きな木では開花状況の異なる芽が別の所に付いているのでそれを開花順に並べれば良いのだ。             (芽が縦に伸び、花序が出て来る)    …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more