テーマ:ナツグミ

香貫山の植物  テイカカズラ (番外編 ナツグミ)     

<テイカカズラの花>  今年も香貫山の展望台の石垣にテイカカズラ(定家葛)が咲き始めた。               (テイカカズラの花)  名前の由来は、別名マサキノカズラが藤原定家の墓から生え愛する人の墓を覆い隠すように繁ったので、その後テイカカズラと呼ばれるようになったと、資料にある。藤原定家は歌の世界でも名を残した…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

香貫山の植物  ナツグミ (番外編 ナワシログミ)   

 香貫山の登山道に落葉した枝をせり出していた木に小さな花が咲き始めた。薄い黄色で小さいので良く見ないと花だとは気付き難くい。ナツグミの花だ。 <ナツグミの花>               (沢山の花を付けたナツグミ)  その一枝を写真に撮ると未だ蕾のものも有る。開花した花も白っぽいのと、黄色っぽいのとある。開花してから時間…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more