テーマ:ムラサキシキブ

香貫山の植物  アカネ (番外編 ムラサキシキブ)

アカネの実  アカネに付いては今年の9月24日に綴った。そこでの宿題は熟した黒い実を観察する事だった。幸いにも花を撮影した株が今年は刈り取られずに残っていたので継続して観察する事が出来た。  前回の花後の幼い実が生った画像を最初に転載して、それ以降の実の変化を載せる事とする。                (アカネの幼い実 9…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

香貫山の植物  ムラサキシキブ (番外編 ヤブムラサキ)

 ムラサキシキブに付いては6月18日に綴った。今、香貫山ではムラサキシキブの木に沢山の紫色の実が稔っているのでそれを綴る。紫式部の名前通りの気品のある紫色の美しい実だ。  林縁に生えている約2mの株は丁度、目の高さに実が沢山付いている。      (右の画像を左側から見た画像)      (左上の画像に近づいて見た画像)  …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

香貫山の植物  ムラサキシキブ (番外編 アカメガシワ)     

 今年も香貫山の日当たりの良い所からムラサキシキブ(紫式部)の花が咲き始めた。明るい陽に照らされて鮮やかなピンク色でとても綺麗だ。          (明るい陽に照らされたムラサキシキブの花)  香貫山の登山道は今迄はネズミモチやトウネズミモチの白い花と良い香でウォーカを楽しませてくれた。今、ウォーカを楽しませてくれているのがこ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

香貫山の植物  ムラサキシキブ          

香貫山の草花(その16)    今日のウォーキングは所用の為、夕方になってしまい、近所の公園を歩いて来た。そこでブログは昨日までの写真を使って、最近香貫山に沢山咲いているムラサキシキブ(紫式部)の花につき綴る。  秋に紫色に熟した実が美しいことからこの名前が付いたと言う。しかし、花も良く見ると紫色をしていて綺麗で、なかなか可愛い…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more