テーマ:ゴギョウ

香貫山の植物  ハハコグサ            

 今、香貫山のアチコチの登山道脇に黄色い花を付けたハハコグサ(母子草)が咲いている。分枝した枝先に散房状花序に黄色の頭花を多数付ける  ハハコグサは春の七草「せり、なずな、御形、はこべら、仏の座、すずな、すずしろ」の御形の事であり又、昔は草餅の材料にも使われたと言う。昔は食材として随分使われていた様だ。 <ハハコグサの花> …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more