テーマ:ウォーキング

初雪

 今朝起きると愛鷹山は麓まで雪景色であった。香貫山にも積もっていたので早速、香貫山に登った。この冬、初めての雪だ。                     (雪の香貫山から雪の愛鷹山を望む)  愛鷹山の上の方では又、雪が降り始めたのだろうか、薄く雲が掛かって来た。残念ながら今日は富士山は見えなかった。雲が晴れれば雪化粧をし直した…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

香貫山の植物  クロガネモチ   

 クロガネモチに付いては既に一昨年の12月27日に綴っている。昨年の秋に、綺麗に赤い実を付けた大きなクロガネモチの木を見つけたので、以下にその模様を綴る。                  (クロガネモチの赤い実)  この木は香貫山のクロガネモチの中で一番大きな木と思う。遠景からスタートしてズームアップで近づいて見る。(一番最初…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

香貫山の植物  サネカズラ

 香貫山のトベラの木の下を見たら赤い物が見えた。トベラの赤い実が落ちているのかなと近づいて良く見たら違う。帰宅して調べたらマツブサ科のサネカズラ(実葛)の実だった。                   (落下していた赤くて綺麗なサネカズラの実) <サネカズラの実>  サネカズラは常緑の蔓植物でここではトベラの木に巻きついている…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

香貫山の植物  センリョウ   

 香貫山では自生のセンリョウ(センリョウ科)を残念ながら見た事が無い。しかし、五重塔がある広場の花壇で見る事が出来る。この広場も香貫山の一部なので、香貫山の植物として以下に綴る事とする。 <センリョウの実>                  (五重塔広場のセンリョウの実)  今年になって覗き込むと実が無くなっている。多分、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

香貫山の植物  マンリョウ   

 香貫山のマンリョウに付いては昨年の7月25日に綴った。そして、この冬に、赤い実が見られる事を期待して待つ事とした。  花を見つけた登山道脇の防砂壁の上を久し振りに覗いてみると赤い実が生っていた。                (防砂壁の上で赤い実を付けたマンリョウ)  この防砂壁の金網にくっ付いて捕らわれの身の様に生えている…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  フユイチゴ   

 香貫山の登山道脇の斜面に青々と葉が生い茂っている所があり、その中から小さな赤い実が覗いている。この実に付いては12月16日の関八州見晴台ウォーキング(その1)でも綴ったが、バラ科のフユイチゴ(冬苺)だ。 <フユイチゴの実>                     (真っ赤に熟したフユイチゴ)  葉をめくって探すと実がかた…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

関八州見晴台ウォーキング(その2)   

 高山不動尊の裏から登山を再開する。直ぐに大きなモミジの木が有った。今回出会った一番大きく、かつ綺麗に紅葉したモミジだった。                   (今回出会った一番綺麗な紅葉)  ここから山頂までは落葉樹林帯の為、明るい山道だった。かなりの急坂が続く。途中、鳥居茶屋は休業中で休まずに通り過ぎて関八州見晴台の山頂に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  ユッカ    

 香貫山の展望台階段の脇にリュウゼツラン科のユッカが咲き誇っている。今年は3株も同時に咲いている。                (咲き誇っているユッカ  12月14日撮影)  今年のユッカに蕾が出ているのを見つけたのは11月5日だった。この日をスタートに約1ヵ月後の12月8日までの変化を以下に載せる。           (…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  紅葉から黄葉へ    

 香貫山の紅葉も終わり、黄葉が綺麗になって来た。                   (綺麗さを増してきた黄葉)  香貫山の秋の紅葉は11月後半から始まり、12月中旬に入り最終コーナーに入った様だ。以下の4枚の画像は香貫山の五重塔を左上に見る斜面に於いて、5又は6日間隔で撮影したものでスタートは11月26日だった。      …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

香貫山の植物  イチョウ (番外編 日大通りのイチョウ並木)   

 香貫山にも、秋の黄葉の代表選手であるイチョウが綺麗に色付いてきた。                   (綺麗に黄葉したイチョウ)  しかし、イチョウの木は香貫山にはあまり無い。大きな木が有るのだが、斜面の途中に有り近づく事が出来ない。遠くからズームアップで撮るしかない。               (香貫山の黄葉…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

香貫山の植物  タラノキ   

 香貫山の登山道脇にウコギ科のタラノキが綺麗に紅葉している。暫く前までは緑色の葉だったが、ここで急に紅葉した。 <タラノキの紅葉>    (タラノキの紅葉 12月5日撮影)  (タラノキの紅葉始め 12月1日撮影)  春のタラノメは人気があるが、秋の紅葉は殆ど人気が無い様だ。 <タラノキの葉>  タラノキの葉はたい…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

香貫山の植物  ドウダンツツジ   

 香貫山の五重塔がある広場にドウダンツツジが綺麗に紅葉している。 <ドウダンツツジの紅葉>                 (綺麗に紅葉したドウダンツツジ)  ドウダンツツジの紅葉に付いては10月19日の那須岳ウォーキング(その1)で既に綴った。しかし、ドウダンツツジを香貫山の植物として今までに何も綴っていないので、改めて…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

香貫山の植物  サザンカ   

 香貫山の五重塔の横にツバキ科のサザンカ( 山茶花 )がピンクの綺麗な花を咲かせている。              (五重塔とサザンカの花) <サザンカの花>  サザンカの花とツバキの花は良く似ているが,花を見れば違いは明確だ。ツバキの雄しべは筒状に合着しているが、サザンカの雄しべは合着が弱く筒状にはならない。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  ヤツデ    

 ヤツデ(八手)に付いては今年の1月17日に綴った。そこではヤツデの花を今秋に撮影するとしていた。ここに来て花を咲かせ始めたので蕾の状態も含めて以下に載せ、同時に1月17日のブログに転載しておく事とする。 <ヤツデの蕾>  ヤツデの蕾はヤツデの実に良く似ている。小さな丸い玉の天辺に細い毛が出ているものが実で、何も付いていないもの…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

旧東海道ウォーキング(三島~箱根)   

 昨日は三島大社から元箱根港まで登りの約18kmを歩いて来た。逆の下りコースは今年の1月に歩き、その模様を1月10,11,12日のブログで綴った。今回は箱根路の秋風景を求めてのウォーキングであった。  今回の一番のお気に入りの秋風景は、沢庵につける大根干しだった。                           (大根干し) …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

秋季熱海海上花火大会    

 去る18日の日曜日に熱海へ行って来た。昔の仲間と温泉で一杯やりながらの花火見物であった。今日はその花火に付き綴る。  ここの花火打上のスタートは8時20分から45分まで。従って、ホテルで温泉に浸かり一杯やってからの短時間での見物となる。                   (秋の熱海湾に上がった花火)    この日の夜はあまり…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

第39回技能五輪國際大会(その4)   

 昨日に続き、技能五輪の様子を綴る。今回で競技紹介はお終いです。  HALL15~17は新しく造成されて出来た五輪会場内ではなく、会場に隣接している沼津高専敷地内に建設されている。折から高専構内では学園祭が開催されていたがこれは割愛する。 HALL15  ここは建築関係。                        (金属屋根…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

第39回技能五輪國際大会(その3)    

 昨日に続き、技能五輪の様子を綴る。  HALL13,14は新しく造成されて出来た五輪会場内ではなく、会場に隣接している国産電機敷地内に建設されている。 HALL13  ここは女性中心の職種エリアになっていて雰囲気も華やいで見える。             (美容/理容)             (日本競技者のの作品)  …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

第39回技能五輪國際大会(その2)   

 昨日に続き、技能五輪の様子を綴る。  参加選手と見学者の間には低い衝立しかなく、その向うで若い選手が集中して作業している姿には心打たれる。若い人達、特に中学生や高校生達の見学も多く、彼らに良い影響を与えてくれていると思う。 HALL6                        (機械組立て)  日本の参加者のブ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

第39回技能五輪国際大会(その1)      

 今日は沼津市で開催されている第39回技能五輪国際大会に行ってきた。静岡市で開催されている第7回国際アビリンピックと同時開催で、両方を合わせて2007年ユニバーサル技能五輪國際大会と呼んでいる。                   (門池地区に出来た会場の入口)  会場は門池公園北側の岡の上に新規に作られた。会場には色々の花で飾…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

浅間隠山ウォーキング(その1)   

 昨日は浅間隠山に行ってきた。紅葉と眺望の両方を期待しての山行で、コースは浅間隠山登山口~浅間隠山山頂の往復だ。  浅間隠山登山口に到着すると、目の前の山が見事に黄葉していた。カラマツの黄葉だ。                      (カラマツの黄葉が美しい)                    (スタート地点の浅間隠山登山…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

香貫山の植物  セイタカアワダチソウ    

 香貫山の草原に黄色の穂状花を付けた草が立ち並んでいる。キク科のセイタカアワダチソウ(背高泡立草)だ。              (草はらに立ち並んで咲いているセイタカアワダチソウ)  セイタカアワダチソウの花は大きな傘形の花序となり、結構美しい。名前の由来は、同じ属のアキノキリンソウの別名であるアワダチソウ(泡立草)よりも草丈…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

香貫山の植物  タマサンゴ   

 香貫山の登山道脇の斜面にナス科の白い花が咲いている。タマサンゴ(玉珊瑚)の花だ。                           (タマサンゴの花)  タマサンゴは夏に白い小花を咲かせ、花後に出来るホオズキに似た可愛らしい球形の果実を鑑賞する常緑小低木です。果実は秋から冬にかけて橙色から赤色に熟し長く鑑賞できます。別名で「…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  ゲンノショウコ

 7月後半に下草刈りが行われた林下の草原に小さな白い花が咲いている。ゲンノショウコ(現の証拠)だ。                 (ゲンノショウコの花は枝先に2ケ付く)                  (笹に寄り添って茎を伸ばしている)  ゲンノショウコの花は7月から10月に咲くと資料にあるが、ここのゲンノショウコは7月の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

沼津海岸線ウォーキング  静浦海岸        

 今日は、昨日訪れた沼津御用邸記念公園裏にある静浦海岸をウォーキングした模様を綴る。ここの防潮堤の上は散策路として整備されていて、「海辺のプロムナード」と言う洒落た名前も付いている。             (海辺のプロムナードに沿って、夏は海の家も出る)  このプロムナードからは沼津御用邸記念公園の中も良く見える。     …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

香貫山の植物  センニンソウ

 今年も香貫山の登山道脇の潅木に覆い被さってセンニンソウ(仙人草)が咲き始めた。                 (昨年と同じ所に咲き始めたセンニンソウ)  キンポウゲ科の植物には有毒であるものが多いが、センニンソウも毒草であり牛や馬は食べないと資料に有る。香貫山の唯一のセンニンソウの敵は草刈りであるが、センニンソウは刈られても…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  タカトウダイ      

 香貫山の登山道脇のススキの中に、花とは思えない形の花を咲かせている草が有る。2枚の葉の真中に黄色の花と緑色の玉が鎮座している。タカトウダイ (高灯台)の花だ。        (タカトウダイの花は昔のローソクを用いた照明の燈台に似ている)  タカトウダイはトウダイグサの仲間でも背が高いので高の名前が付いた。回りのススキに負けない…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

香貫山の植物  マキエハギ      

 香貫山の登山道脇の垂直の壁に小さな白い花が咲いている。ハギの仲間のマキエハギ(蒔絵萩)だ。花は白色で2個並ぶ、花弁は長さ4~5mm、旗弁の基部には赤斑がある。               (マキエハギの花は旗弁の基部が赤くて可愛い)  マキエハギの株は大きくは無く、斜面から茎を垂れ下がり気味に伸ばしている。花序の枝は他のハギ類…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

香貫山の植物  オトギリソウ     

 香貫山の登山道脇でも日当たりの良い草叢に黄色の花が咲いている。50cmほどの細身の草姿でその頂に花径は1cmほどの黄色い花を数個付けている。昨日綴ったヤマニガナの背の低い株かと思って確認の為、近づいて覗き込むとオトギリソウ(弟切草)だった。遠目では良く似ている。                 (花は小さいが天を向いて咲くので良く目…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

沼津海岸線ウォーキング  大瀬崎~内浦三津     

 今日は大瀬崎から内浦三津までのウォーキングを綴る。前回はこの区間を何回かに分けて歩いたが今回は一気に全区間を歩いた。  大瀬崎海岸をスタートするとすぐに坂道になり道路は海より30mぐら高い所になる。海を左手に見下ろしながら進むと眼下に大きなネムノキが見えた。ピンクの花が木の上一面に咲いている。                   …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more