テーマ:コマツナギ

香貫山の植物  コシオガマ (番外編 コマツナギ)   

 香貫山の尾根道脇に黄緑色の葉の上に薄ピンク色の花が咲いている。調べたらゴマノハグサ科のコシオガマ(小塩竃)であった。           (シオガマギクに似て小さいのでコシオガマと命名された)  日当たりのよい草地に生える半寄生の 1 年草だと資料にある。半寄生植物はゴマノハグサ科に多くみられると言う。8月24日に綴ったヒキヨ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  コマツナギ (番外編 アヤメ)     

 今年もコマツナギ(駒繋ぎ)が咲き始めた。私が時々しか通らない登山道で新たな株を見つけた。丁度胸の高さの斜面から枝を伸ばしているので花の接近写真を撮るのに都合が良い。          (コマツナギの花はマメ科の蝶型で色はピンクで綺麗だ)          (葉腋より上向きに円錐花序を形成し房状に開花する)  昨年、一年間継続…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  ミヤギノハギ、コマツナギ         

香貫山の草花(その19)  今日は雨でウォーキングを中止し、ゴルフ練習に行って来た。2時間半、かなりエネルギーを消費したと思う。一昨日までのデータで香貫山の木の花を綴る。 《ミヤギノハギ》  新桜台のアスレチック広場の北側通路にミヤギノハギ(宮城野萩)が植えられている。ここ1週間前から濃い紅紫の花を付け始めた。     …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more