テーマ:フユイチゴ

香貫山の植物  フユイチゴ  

<フユイチゴの花>  フユイチゴの実に付いては昨年の12月18日に綴った。その中で、フユイチゴの花を今年の9~10月に観察すると記した。ここに来て、白い花が咲き始めているので以下に綴る。  フユイチゴの花は小さい上に、葉の陰に隠れているので見つけ難い。注意して覗き込まないと見損なってしまう。                  …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

香貫山の植物  フユイチゴ   

 香貫山の登山道脇の斜面に青々と葉が生い茂っている所があり、その中から小さな赤い実が覗いている。この実に付いては12月16日の関八州見晴台ウォーキング(その1)でも綴ったが、バラ科のフユイチゴ(冬苺)だ。 <フユイチゴの実>                     (真っ赤に熟したフユイチゴ)  葉をめくって探すと実がかた…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more