テーマ:ハリギリ

香貫山の植物  秋の記録(ハリギリ、ヒサカキ)

<ハリギリの実>  ハリギリの実が黒く熟した。ハリギリに付いては10月28日に綴っている。その中で、「秋に、直径5mmの球形で黒く熟すと有るが、花が遅い香貫山では何時になるのかな?継続して観察をする。」と記しているが、年内に無事黒く熟した。それにしても1ヶ月半で熟すとは随分短期間での熟成である。                   …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  ハリギリ (オトコエシ)   

 今年もハリギリ(針桐)の花が咲き始めた。昨年は10月8日に綴っているが今年は半月程遅い様だ。             (ハリギリの大木に淡黄緑色の花がビッシリと咲き始めた)  ハリギリの名前の由来は、枝や幹に棘がある事と、家具材や建築内装飾材などとしてキリと同様に使われる為である。材としてはキリに似ているが、植生としてはゴマノ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more