テーマ:ミヤギノハギ

沼津御用邸記念公園の花暦

ハギ  沼津御用邸記念公園のミヤギノハギの花が見頃になるのは1~2週間後だろうと、前回(9月22日)の「沼津御用邸記念公園の花暦」で綴った。そこで、10月2日に御用邸を訪れてみた。予想通り、ほぼ満開に近い状態であった。                          (ミヤギノハギ)  このミヤギノハギは御用邸の本邸跡地…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  キツネノマゴ (番外編 ミヤギノハギ)

 今年も登山道脇の草叢にキツネノマゴ(狐の孫)の小さな花が咲いている。                     (キツネノマゴ) <キツネノマゴの株>  キツネノマゴに付いては昨年の8月23日にも綴っているが今年の様に群生している様子は記憶に無い。                       (キツネノマゴの群生)  …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  ジャノヒゲ (番外編 ミヤギノハギ)    

 香貫山の登山道のすぐ脇に紫色の小さな、小さな花が見える。屈み込んで見るとジャノヒゲ(蛇の髭)の花だった。                      (登山道脇のジャノヒゲの花)  綺麗な緑色の葉は幅が2~3mmと細い。ジャノヒゲの名は、この細い葉が左右に別れて出ている姿から付けられたと資料に有るが、ここの株はチョッと貧弱な鬚だ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  ミヤギノハギ (番外編 アジサイ)     

 香貫山の登山道脇の草叢の中に紅紫色の綺麗な花が見え隠れしている。ススキやその他の草を掻き分けてその姿が現れた。ミヤギノハギ(宮城野萩)だ。           (草薮の中で一際目立つミヤギノハギ)  ミヤギノハギに付いては昨年は2回綴っている。一回目は6月22日で開花状況を綴り、継続して観察する積もりでいたが忘れてしまった。秋…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

香貫山の植物  ミヤギノハギ、コマツナギ         

香貫山の草花(その19)  今日は雨でウォーキングを中止し、ゴルフ練習に行って来た。2時間半、かなりエネルギーを消費したと思う。一昨日までのデータで香貫山の木の花を綴る。 《ミヤギノハギ》  新桜台のアスレチック広場の北側通路にミヤギノハギ(宮城野萩)が植えられている。ここ1週間前から濃い紅紫の花を付け始めた。     …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more