テーマ:マタタビ

香貫山の植物  ハンゲショウ (番外編 マタタビ)     

 香貫山の尾根道にある水飲み場の横にハンゲショウ(半夏生)が生えている。ハンゲショウは湿地を好むと資料にある。水飲み場の排水が生育に合っているようだ。                (尾根道の水飲み場横のハンゲショウ  6月29日)  分枝した茎の先端に長さ10~15cmのクリーム色の花序を形成する。花序付近に付く葉は下半分から…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more