テーマ:私の滝百景

私の滝百景  吹割の滝

尾瀬ヶ原の前日に、東洋のナイアガラと呼ばれる吹割の滝を訪れた。 滝の上流側から  滝の横から  滝の下流側から  ナイアガラの滝のスケールには遠く及ばないが、日本、いや東洋ではこれに勝る滝は無いのだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤目四十八滝散策路

 10月27日、三重県と滋賀県の境にある御在所岳の紅葉を見る為に行ってきた。その前日に三重県にある赤目四十八滝散策路に寄った。    渓谷入口にある日本サンショウウオ センター                                     <サンショウウオセンター>  「赤目」の由来は、役の小角が滝に向かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳳凰三山(その1)

 鳳凰三山とは北部南アルプスにある地蔵ヶ岳、観音岳、薬師岳のことであり、甲府盆地から良く見える。今年の1月19日に登った羅漢寺山からも良く見えていた。この頃から今年の夏には鳳凰三山に登ろうと考えていた。                        <羅漢寺山から見た鳳凰三山 2014年1月19日撮影> ----------…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の滝百景  七ツ釜の滝

七ツ釜の滝(山梨県福士川渓谷)    風吹の滝を後にして滝遊歩道の急階段を登った。吊橋まで戻ると左手(福士川下流側)前方の崖から流れ落ちる一筋の滝が見えた。吊橋を渡って川底に向かう時にこの滝に気付かなかったのは、後ろにあって目に入らなかったのだろう。   これが七ツ釜の滝だろうか?富沢町のホームページから七ツ釜の滝の写真を転載…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

私の滝百景  風吹の滝

風吹の滝(山梨県福士川渓谷)    篠井山からの帰途、篠井山から流れ出た大洞川下流の福士川渓谷に懸かる七ツ釜の滝と風吹(かさふき)の滝に寄ってきた。今日は風吹の滝を七ツ釜の滝は明日綴ることとする。  風吹の滝は、滝の入口のある舗装道路から50~60mくらい下った所にあった。滝の全貌が見えた途端、思わず「凄~い!」と声を発してしまっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

私の滝百景  宇嶺の滝 

宇嶺の滝(静岡県藤枝市)  11月26日に静岡県西部の藤枝市にある高尾山に行って来た。その帰途、近くにある宇嶺(うとうげ)の滝に寄って来た。  滝の入口に有った説明文を以下に載せる。滝の高さは約70mあり、静岡県でも有数の名瀑であると言う。  付近の山斜面は紅葉の時期を迎えていた。  しかし、滝の周辺は紅葉し…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

私の滝百景  払沢の滝

払沢の滝(東京都桧原村)  浅間嶺を下って日本の滝百選に選ばれている払沢(ほっさわ)の滝を見学した。  滝壺の横に立っていた説明板を以下に載せる。  この滝は4段もあり、上の画像の1段目は落差26m、4段合計では60mも有ると言う。 少し後に下がって見上げると2段目も見える。しかし、滝壺は見えなくなってしまう。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

私の滝百景  萬城の滝

萬城の滝(静岡県伊豆市)  矢筈山から沼津への帰宅途中、旧中伊豆町にある萬城の滝に寄って来た。萬城の滝は天城山から流れ出る地蔵堂川上流にあり、高さ約20m・幅6mで伊豆を代表する瀑布として知られている。  萬城の滝の入口にあった案内板の説明部分を以下に載せる。この滝は滝の裏側からも落水が見られるので別名、裏見の滝と呼ばれ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

私の滝百景  鮎壷の滝

鮎壷の滝(静岡県駿東郡長泉町)  昨年の12月19日に綴った鮎返しの滝の約2km西方に鮎壷の滝がある。鮎返しの滝は大場川流域であるが、鮎壷の滝は黄瀬川流域にある。何故かどちらも鮎の字の付く滝である。どちらも下流の狩野川に注ぐが、そこから登ってくる鮎がこの滝どまりであることから名付けられたのだろうか。  黄瀬川と大場川の上…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

滝戸山ウォーキング(前編)

中道民芸館(410m)~滝戸山登山口(500m)~滝戸山山頂(1,221m)  先週末から今週初めにかけて富士山周辺の4箇所を歩いてきた。その中で見た富士山の姿を昨日までの3日間で、先行して綴った。今日からは、それぞれのウォーキングの模様を綴ることとする。  甲府盆地の南部にある滝戸山へは12月18日に行って来た。スタート地点の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

私の滝百景  鮎返しの滝

鮎返しの滝(静岡県三島市)  裾野市の不動の滝は大場川支流の泉川にある事を12月15日に綴った。今日は、その大場川の下流にある鮎返しの滝を綴る。落差は6m。  鮎返しの滝は、三島市内を流れる大場川沿いの上岩崎公園に隣接した地点にある。    この滝も市街地を流れる大場川沿いにある為、残念ながら川岸には民家…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

私の滝百景  五竜の滝

五竜の滝(静岡県裾野市)  裾野市での滝巡りの次は五竜(ごりゅう)の滝。昨日の不動の滝は大場川支流の泉川の滝だが、五竜の滝はJR御殿場線を挟んで反対側を流れる黄瀬川の滝だ。大場川の水源は箱根外輪山だが、黄瀬川の水源は愛鷹山や富士山で、両滝は直線で1km強しか離れていないが水源は異なる。  滝壺の前に有った説明板を以下…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

私の滝百景  不動の滝

不動の滝(静岡県裾野市)  特急あさぎり号と富士山を撮影した後、この日の目的である滝めぐりに向かった。最初は裾野市茶畑の偕楽園の中にある不動の滝。  偕楽園、不動の滝の由来が記された説明板を以下に載せる。    不動の滝の由来となった不動堂は大きな建物で、内部をガラス戸を透かして撮影した。   滝はこ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

私の滝百景  河津七滝・初景滝

初景滝(静岡県河津町)  今日は河津七滝の中で、上流から4番目の「初景滝(しょけいだる)」を綴る。今回のウォーキングの目的である滝と紅葉のツーショットが、やっとこの初景滝で実現できた。何と、その上に伊豆の踊り子までがモデルで入ってくれた。  今日も七滝の位置関係をおさらいする為に、七滝めぐり案内図を載せる。初景滝は七滝の…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

私の滝百景  河津七滝・蛇滝

蛇滝(静岡県河津町)  今日は河津七滝の中で、上流から3番目の「蛇滝(へびだる)」を綴る。  今日も最初に七滝めぐり案内図を載せる。  えび滝吊橋を過ぎて河津川左岸の遊歩道に合流する。遊歩道はここまでの急坂の道から平坦な道になって美しい渓流に沿っている。  渓流を覆いかぶさる様に生えているモミジが綺麗に紅…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

私の滝百景  河津七滝・えび滝

えび滝(静岡県河津町)  今日は七滝の中で、上流から2番目の「えび滝(えびだる)」を綴る。  昨日と同じ七滝めぐり案内図を載せる。  釜滝からは上の案内図の左側の道を進んだ。スタートして直ぐに急階段を下った。  階段を下り切ると、えび滝吊橋が見えてきた。えび滝眺望のベストポジションは吊橋の上だと言うので早…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

私の滝百景  河津七滝・釜滝

釜滝(静岡県河津町)  河津七滝(かわづななだる)は、河津川に存在する7つの滝の総称で、約1.5kmの間に相次いである。河津では滝のことを、水が垂れるという意味の「垂水(たるみ)」から変化した「たる(だる)」と呼ぶ。  今日は七滝の中で、河津川の最上流にある釜滝(かまだる)を綴る。  河津七滝めぐりの案内図が途中に…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

私の滝百景  浄蓮の滝

浄蓮の滝(静岡県伊豆市)  昨日、伊豆天城トンネル前後にある浄蓮の滝と河津七滝に行って来たので、今日からその模様を綴る。今日は浄蓮の滝を綴る。  浄蓮の滝は天城山中一の大滝で、高さ25m、幅7m、滝壺の深さは15mもある。原生林に囲まれ、川の水は冷たく、真夏でも肌寒さを覚えるほどとパンフレットにある。又、浄蓮の滝は「日本の滝10…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

私の滝百景  対島の滝  (番外編 夕焼け)              

対島の滝(静岡県伊東市城ヶ崎海岸)  先週、伊豆半島の城ヶ崎海岸にある対島(たじま)の滝を見てきた。この滝は海に落ちる珍しい滝だ。  海の部分が広く見える角度から撮影した。近くに有った滝の説明板も合わせて載せる。  説明板の滝の写真と見比べると、水量はまだ多くなりそうだし撮影ポイントも海と滝をもっと広く見える所が有…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

私の滝百景  白糸の滝              

白糸の滝(静岡県富士宮市)  音止の滝を観賞した後、白糸の滝に向かった。滝壺の前に立った所から見た滝を、先ず載せる。昨日の音止の滝が男性的な豪快さであるのに対して、白糸の滝は女性的な繊細さを持っている。  富士宮市のHPから白糸の滝の説明を以下に載せる。  この滝は、富士山の雪解け水が、上部の水を通す地層である新富…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

私の滝百景  音止の滝              

音止の滝(静岡県富士宮市)  陣馬の滝を見た後、帰り道にある白糸の滝にも寄ることとした。白糸の滝に向かう途中に音止の滝があると案内が有った。確かに少し前から、左手に水の流れ落ちる轟音がしていた。                      (2回クリックで拡大できます)  名前の由来は、滝の展望場所に説明版が有ったのでそ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

私の滝百景  陣馬の滝              

陣馬の滝(静岡県富士宮市)  小田貫湿原の帰り道に近くにある陣馬の滝に寄って来たのでその模様を綴る。今後もその他の滝を訪れようと考えているので、私の富士山百景に習って、私の滝百景として綴って行きたいと考えている。  陣馬の滝は小田貫湿原の約2km北方の平坦な地にあり、緑に覆われた段丘の間から何条かの清流が流れ落ちている、清涼…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

私の富士山百景・私の滝百景  索引(ア行~ワ行)

        【私の富士山百景  索引(ア行~ワ行)】 【ア行】   芦ノ湖  遊覧船と富士山   芦ノ湖  釣舟と富士山   安倍峠  天子山塊と富士山   石割山  マユミと富士山   井田  菜の花と富士山   岩本山公園  梅林と富士山   浮島原  実りの秋と富士山   美ヶ原  八ヶ岳と富士山  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more