テーマ:ワレモコウ

香貫山の植物  ワレモコウ

ワレモコウ(我木香)  3年前の12月、香貫山で草丈の低いワレモコウを一株だけ見ている。先日、久し振りに香貫山でワレモコウ(我木香)を見つけた。前回と異なって3株もあったし、時期的にも標準的な花期内だった。更に今回はおまけに赤とんぼまで止まっていた。  前回の記述を活用して、香貫山の植物として綴り直す事とする。 <…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

沼津御用邸記念公園の花暦  

ツルボとワレモコウ  久し振りに沼津御用邸に行って来た。ヒマワリの後に咲く花はハギだろうと思い、その様子を見る事が主目的であった。  西付属邸の梅園を覘いてみるとツルボが咲いていた。何時もツルボを見る時は回りの雑草や枯葉の中から花茎がスーと立っていて、その葉を見た記憶が無い。ここでは周りに何も無くツルボだけの株立ちで、その立派な…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

香貫山の植物  ワレモコウ (番外編 ヤマボウシ)   

 今日は香貫山の植物 秋の記録を休み、現在の香貫山の植物を綴る。  香貫山の登山道脇にワレモコウが1株だけ咲いていた。資料ではワレモコウの花期は8月~10月とあるので随分、遅咲きだ。                       (ワレモコウが1株だけ生えていた)    根生葉と長い花茎、そしてその花茎の先端に花が咲いているので写…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more