私の富士山百景 107番 一服峠(愛鷹山塊)

霧氷の愛鷹山々と純白の富士山  今年の初登山は沼津市の裏山である愛鷹山塊の前岳~位牌岳だった。前日の大雨からは信じられない降水確率10%の予報に晴天の‘私の富士山百景’を期待して出かけた。しかし、須山の田向(たむき)登山口をスタートして1時間もすると小粒の霰が降り出し、 登山道も凍っていてアイゼンを付けての歩行となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思親山

 3年前の12月に山梨百名山の思親山に登ったので山行記録として残しておく。  この日の思親山山頂から見た富士山は、青空をバックに程良い具合に雪化粧した姿で美しかった。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:思親山(1031m) 登山日時:2011年12月4日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒富士

 曲岳から八丁峠に戻り、そこから黒富士に向かう。黒富士の展望台から見た富士山は曲岳から見た富士山と同じだが、手前を松の木が飾ってくれている点が異なる。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:曲岳(1642m)、黒富士(1633m) 登山日時:2014年12月2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曲岳

 先の日曜日、山梨百名山の曲岳と黒富士に登ってきた。曲岳山頂から見た富士山は甲府盆地を中に挟んだ山々の上に聳えていた。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:曲岳(1642m)、黒富士(1633m) 登山日時:2014年12月21日(日) 天    候:晴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中ノ倉山

 12月3日に富士五湖の一つの本栖湖を囲む山々を半周してきた。下の画像の中央部の烏帽子岳から左にパノラマ台、更に左の稜線を進み、中ノ倉山まで巡ってきた。                     <本栖湖を囲む北東側の山々:下山後、本栖湖南西側から望む> -----------------<山行概要>-------------…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

私の富士山百景 38番 本栖湖 (その2)

千円札富士 12月3日(水)にパノラマ台から中ノ倉山の稜線を歩いてきた。この稜線は本栖湖の西側をほぼ半周している。その中間地点にある見晴らし台から見る富士山が岡田紅陽が撮影した千円札富士だった。  この千円札富士は2008年12月25日のブログで既に綴っている。その画像と記事を以下に転載しておく。 ------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小楢山

 昨年、2013年11月17日にカラマツの黄葉を求めて山梨百名山の小楢山に行ってきた。焼山峠登山口に向かう林道で見たカラマツの黄葉はとても綺麗だった。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:小楢山(1713m) 登山日時:2013年11月17日(日) 天 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御在所岳(その3)

 富士見岩からの眺望を楽しんだ後、山上公園へと向かう。山上公園の先に御在所岳の山頂が見える。ここまでの中道登山道で頂上と考えていた岩峰は富士見岩で山頂は見えていなかったのだ。 山上公園は今までの急峻な岩場の山姿から一変して、広々としたスキー場であった。  リフトで山頂まで行けるがゲレンデを歩いて行く。15分程歩くと御在所岳山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御在所岳(その2)

 5合目の地蔵岩を過ぎ、黄葉の林の中に入る。明るい日差しを受けて黄葉が一際鮮やかだ。  林を抜けると6合目の露岩に出る。赤や黄色に染まった急斜面の上に山頂が望まれる。  この先はキレットで急峻な岩場の下りとなる。上から撮影する余裕も無かったので、下り終わってから振り返って撮影した。 ほぼ垂直の岩場を降りたのだ。  こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御在所岳(その1)

 赤目四十八滝散策の翌日(10月27日)御在所岳に登った。宿泊した湯の山温泉ホテルの目の前に御在所ロープウエイの湯の山温泉駅がある。前夜に降った雨は上がっていたが、山頂付近は未だ雲に覆われていた。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:御在所岳(1212m) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤目四十八滝散策路

 10月27日、三重県と滋賀県の境にある御在所岳の紅葉を見る為に行ってきた。その前日に三重県にある赤目四十八滝散策路に寄った。    渓谷入口にある日本サンショウウオ センター                                     <サンショウウオセンター>  「赤目」の由来は、役の小角が滝に向かっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨乞岳(その2)

 昼食を終え、石尊神社登山口を目指して下山開始。50mほど下ると山頂の右手に八ヶ岳が見えていた。山頂では樹木に遮られていて見えなかった。  右手には金峰山、瑞牆山等の秩父山系の山々が見えていた。  下山路は暫くは急坂で、しかも笹の葉が積もっていて滑り易く慎重に歩を進める。標高差で200m程下った所で道は緩やかになり、ホッとす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨乞岳(その1)

 紅葉のシーズンを迎え、今年最初の紅葉山行として10月19日に山梨百名山の雨乞岳に行ってきた。  雨乞岳は、かつて日照りに苦しんだ民が登頂し雨乞いをした、という言われの残っている山だ。南アルプスの北端に位置しているので南方に甲斐駒ケ岳や鳳凰山が、北方には八ヶ岳が良く見える。今年登ったこれらの山々を見上げる目的もあった。  登山口はビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日向山

 3年前の2011年11月20日に山梨百名山の日向山(ひなたやま)に登ってきたので記録として綴っておく。  スタート地点は甲斐駒ケ岳・黒戸尾根の登山口でもある竹宇駒ヶ岳神社。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:日向山(1660m) 登山日時:2011…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大室山(伊東市)

 10月16日に秋を求めて伊豆・伊東市にある大室山に行ってきた。期せずして、秋到来を告げる富士山の初冠雪の姿を山頂から見ることが出来た。家を出る時は富士山は雲に隠れていた。  秋探索のスタートはさくらの里。  十月桜があると聞いていたので探すと1本だけ見つけた。花の付き方も少なく、やはり桜は春の花だ。  一方、秋を代表する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 106番 大室山 

富士山の初冠雪(2014年)  今年の富士山・初冠雪は昨日(10月16日)だった。この日は伊豆の伊東市にある大室山に登っていたので、そこからの初冠雪の富士山を載せる。  新聞情報によると、昨年よりも3日早く、平年よりも16日遅かったと言う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小金沢山

 2年前の2012年10月21日に山梨百名山の小金沢山に登ってきたので記録として綴っておく。  訪れたのは紅葉が綺麗な季節だった。   -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:小金沢山(2014m) 登山日時:2012年10月21日(日) 天   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 105番 沼津市街地

燃える富士  昨日の富士山を取り囲む夕焼けは素晴らしかった。  画面左(西)、富士川沿い山並みの日没地点から右(東)の箱根の西麓にまで広がる夕焼けは初めて見た。                               (2014年10月10日 PM5時28分)  ノーベル物理学賞受賞祝いなのだろうか、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

王岳

 3年前の2011年10月23日に山梨百名山の王岳に登ってきたので記録として綴っておく。  スタート地点は西湖北岸にある「いやしの里根場」で、ここは十二ヶ岳に登った時の下山口だ。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:王岳(1623m) 登山日時:2011年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春日山

 3年前の2011年9月25日に山梨百名山の春日山に登ってきたので記録として綴っておく。  スタート地点は新鳥坂トンネルの芦川側口だ。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:春日山(1158m) 登山日時:2011年9月25日(日) 天    候:晴れ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more