白山(その1)

 7月20(日),21日(火)に高山植物のお花畑で有名な白山に登ってきた。  沼津を午前4時に出て市ノ瀬ビジターセンターに着いたのは10時45分。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:白山(2702m) 登山日時:2015年7月20日(月) 天    候:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間嶺

 7月15日(水)に浅間嶺に登ってきた。浅間嶺には2010.3.3に登っている。その時は払沢の滝入口バス停~山頂の同じ道を登下山した。今回は払沢の滝入口バス停よりも奥にある人里(へんぼり)バス停から登り、払沢の滝入口バス停に下った。  払沢の滝入口の駐車場に車を停め、払沢の滝入口バス停から路線バスに乗る。  人里バス停で降り、民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大谷嶺

 6月24日(水)静岡県中部にある山伏~大谷嶺~八紘嶺を縦走した。  山伏には2009.5.15と2009.8.16と2010.8.8と3回登っているし、八紘嶺には2011.10.30と2012.12.2の2回登っている。今回はその両山を繋ぐ縦走だ。スタートの百畳峠は快晴だった。 -----------------<山行概要>-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間山(その2)

 黒斑山から外輪山の稜線を北に進み蛇骨岳に向かう。  進行方向の右手のシルエット状の大きな山は浅間山の下部で、左手のギザギザした山が黒斑山に続く蛇骨岳と仙人岳だろうか。  黒斑山から35分で蛇骨岳に到着。  蛇骨岳山頂広場と仙人岳の方向を望む。  北方の雲海の上に頭を出しているのは四阿山だろうか?  南方に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間山(その1)

 6月8日(月)、浅間山外輪山が東の空に黒いシルエットを浮かび上がらせ始めた午前4時に浅間山を目指して車坂峠登山口を出発。 -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:浅間山(前掛山)(2524mm) 登山日時:2015年6月8日(月) 天    候:晴れ コ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高峰山

 6月8日に浅間山に登ってきた。その前日の7日に足慣らしを兼ねて高峰山に登った。 スタートの高峰高原ホテル前から翌日登る浅間山方面を望んだが、外輪山に隠れて浅間山は見えないようだ。  麓の小諸市は見えたが八ヶ岳は雲に隠れて見えなかった。 -----------------<山行概要>----------------  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稚児落し

 岩殿山山頂から、登山時と同じ道を稚児落し分岐まで戻り、兜岩・稚児落し方面に向かう。  暫く下ると鞍部の筑坂峠に着く。ここは岩殿城の入口だと記されている。  兜岩に向けて10分程登り返すと分岐に到着。左はクサリ場を経由して稚児落しへ、右は林間コースを進んで稚児落しへ至るとある。左のクサリ場経由を選ぶ。  早速、急坂のロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩殿山

 5月17日(日)、山梨百名山の岩殿山に登ってきた。大月市民会館付近から見上げた岩殿山は垂直に切り立った岩壁の山だった。山腹に岩殿城址とある。  登山口は道路脇にある。  急階段を10分進むと丸山公園に着く。立派な岩殿ふれあいの館が巨大な岩の塊をバックにして出迎えてくれる。  丸山山頂から富士山を望む。  岩殿山…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

伊豆山稜線歩道(戸田峠~船原峠) 古希山

 達磨山を下山する前に笹の上に聳える富士山を見納める。  無線グライダーのグループと山歩きグループが一緒になってグライダーを見つめる。  達磨山下山路の向かう先に、伊豆山稜線歩道(天城峠~仁科峠)と天城峠から更に東に延びる天城山の山並みが見える。  登山道脇には1週間前に伊豆山稜線歩道(仁科峠~船原峠)で見たマメザクラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆山稜線歩道(戸田峠~船原峠) 達磨山

 4月24日に、前々回のブログで綴った伊豆山稜線歩道(仁科峠~船原峠) に続き、(船原峠~戸田峠)の区間を逆方向から歩いてきた。  戸田峠から船原峠に向かう前に30分で往復できる金冠山に登った。春霞で明瞭に見えなかったが、駿河湾越えの美しい富士山を以下に載せる。 尚、金冠山には2010年4月にも訪れている。その際、金冠山から見た富士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 110番 香貫山

キリの花と富士山  今日は初夏の様な天気であった。最近、春霞に隠れる日が多かった富士山が、今日は朝から良く見えていた。富士山の雪も大分減ってきた。  日頃、登山訓練として登っている香貫山の花模様を以下に載せる。 キリ フジ ニセアカシア マルバウツギ ツツジと駿河湾
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伊豆山稜線歩道(仁科峠~船原峠)

 伊豆半島に2泊3日を要する伊豆山稜線歩道と言うコースがある。天城峠を西に向かって仁科峠へ、更に北上して船原峠、戸田峠まで進み、そこから東に向かって修善寺の虹に郷に至る長大なコースである。4月16日(木)に、この一区間である仁科峠から船原峠までを歩いた。  仁科峠をスタートして小高いピークに出るとこれから向かうコースが笹原の中に西伊豆…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大岳山

 3月28日(土)に奥多摩にある大岳山に行ってきた。沼津を出る時は綺麗な朝焼けで、この日の好天を期待して出発した。   -----------------<山行概要>----------------   登頂山名:大岳山(1266m) 登山日時:2015年3月28日(土) 天    候:晴れ コ ー ス:御岳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城山かたくりの里

 3月26日、神奈川県相模原市にある城山かたくりの里を訪れた。そこで見た早春の花々を綴る。  シロバナカタクリは初めて見た。突然変異で数万本に1本の割合で咲くと言う。  カタクリ  見頃を迎えたカタクリの群生  ユキワリソウ  キバナセツブンソウ  オオイワウチワ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畦ヶ丸

 3月18日に丹沢の畦ヶ丸に登った。スタートは西丹沢自然教室前にある吊り橋。  春先に咲く黄色のミツマタの花を愛でながら沢沿いを進む。  沢沿いの道から斜面をトラバースする道と変わり、登山開始から2時間強で善六ノタワに着く。  更に1時間20分で山頂に到着。  山頂で昼食を取った後モロクボ沢の頭を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

源次郎岳

 源次郎岳登山口は嵯峨塩鉱泉の嵯峨塩館と道路を挟んだ向側にある。  登山口の標識は小さくて注意していないと見落としてしまう。  落葉の積もった急登を10分も進むと平坦な見晴台に出る。薄らと富士山が望めたが写真では判別できない。  更に30分も進むと一旦林道に出る。林道を横切って樹林帯を進む。葉を落とした樹木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥ノ胸山

 2015年に入って1,2月は天候に恵まれず予定していた山行の多くが中止になってしまった。3月8日に何とか天気が回復しそうなので山梨百名山の鳥ノ胸山(とんのむねやま)に行ってきた。  しかし、スタート時点から雨粒混じりの霧に覆れて雨具を身に付けた登山となった。途中からは固く凍りついた残雪の道となりアイゼンを付けての歩行となった。この為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 109番 三保の松原

 帆掛山から下山し三保海岸へと向かう。まず最初に、世界文化遺産の構成資産に認定された三保の松原越しに見る富士山を載せる。これが、この日の第四景だ。                      今日の富士山 第四景(14時)  上のポイントに来る為には、少し離れた駐車場から神の道と呼ばれる約500mの松並木を進む。松の根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帆掛山と梶原山

 富士川サービスエリアから東名高速・清水ICを経て梶原山・帆掛山登山口の光鏡院に到着。  光鏡院の裏手から舗装された林道へ進み、みかん畑や茶畑の中を進む。  歩き始めて約1時間で梶原山山頂に到着。  山頂東側の展望(左に富士山、中央から右に清水市街地越しの伊豆半島)が、この日の富士山・第二景だった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の富士山百景 108番 富士川サービスエリア

今日の富士山 第一景(8時30分)  2015年1月25日(日) 午前8時30分、静岡市清水区(旧清水市)にある帆掛山に向かう途中立ち寄った富士川サービスエリアから見た富士山だ。  この日は帆掛山から三保の松原を歩く旅であったが、天気にも恵まれていたので富士山を展望する旅でもあった。その富士山展望の第一景が、この東名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more