沼津アルプスウォーキング(志下山)

志下峠(190m)~馬込峠(170m)~志下山(214m)

【志下峠 11:25発】
 志下峠(しげとうげ)を過ぎると尾根道は緩やかな道になった。木にペイントされた印も中間区域を示す黄色で描かれている。

画像

 登山道の左右は塀の様な潅木で囲まれていて、この日の強い風を遮ってくれていて歩き易かった。

画像

 平坦な尾根道を歩いて行くと「きらら展望台」の看板が現われてきた。尾根道の南側に駿河湾が綺麗に見えていた。

画像


【馬込峠 11:40着】
 快調に進んで行くと馬込峠(まごめとうげ)に到着した。

画像

 北側に下山すると、先ほど通過してきた志下峠からと同じ大平・御前帰に降りる様だ。途中には「猪ヌタ場」が有ると書いてある。何時か見てみたいものだ。又、これから向かう志下山・徳倉山への北行は「カヤト尾根」と記されている。
 北行ルートを更に行くと、今度は「奥駿河パノラマ台」の看板が現われてきた。

画像

 平坦な尾根道が続く。左右はカヤトに変わってきた。馬込峠の標識にあったカヤト尾根の出現だ。

画像

 寒い風の吹く中で、明るい陽に照らされたマユミの赤い実が温かく迎えてくれた。

画像画像


【志下山 11:50着】
 緩やかに登ると志下山(しげやま)に到着した。

画像

 ここからも素晴らしい駿河湾の景色を見る事が出来た。近くに「さざなみ展望台」と看板が立っていた。

画像

 沼津アルプスの急坂の細尾根が続く中で、この区間は平坦で見晴らしも良く一番ルンルンで歩ける区間だった。 

"沼津アルプスウォーキング(志下山)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント