私の滝百景  河津七滝・初景滝

初景滝(静岡県河津町)

 今日は河津七滝の中で、上流から4番目の「初景滝(しょけいだる)」を綴る。今回のウォーキングの目的である滝と紅葉のツーショットが、やっとこの初景滝で実現できた。何と、その上に伊豆の踊り子までがモデルで入ってくれた。
画像


 今日も七滝の位置関係をおさらいする為に、七滝めぐり案内図を載せる。初景滝は七滝の、丁度真ん中になる。
画像

 蛇滝を過ぎた渓流は緩やかな流れに変わってきた。
画像

 渓流を覆う紅葉の木々が多くなってきた。
画像

画像画像

 遊歩道は折り返して下りの階段になる。
画像

 階段を降りきると、「踊り子と私」のブロンズ像が置かれた初景滝の前に出た。
画像

 初景滝の高さは10m、幅は7m。名前の由来を調べると、「昔この滝の傍らで修行していた僧が居た。その僧の僅かな持ち金を目当てに強盗が僧を殺害した。その祟りからか強盗は子々孫々まで不幸に見舞われた。その襲われた僧の名から初景滝と呼ばれた。」と言う。
 今日の冒頭でも述べたが、初景滝で今回のウォーキングの目的である紅葉と滝のツーショットがやっと撮影出来た。 
画像

 初景滝までは下流の七滝温泉街から車の通れる舗装道があり、ハイヒールや普通の靴でも簡単に歩けるので多くの観光客で賑やかだった。
画像

 明日に続く。

"私の滝百景  河津七滝・初景滝" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント