甘利山ウォーキングⅡ(その1)          

広河原駐車場(1,640m)~東屋~つつじ苑~甘利山山頂(1,731m)

 6月14日に山梨県にある甘利山に行って来た。甘利山には2007年6月22日にレンゲツツジを見る為に行って来ている。今回は前回よりも8日早かったが、前回同様にレンゲツツジはほぼ満開であった。前回はレンゲツツジを中心に綴ったので、今回はそれ以外を中心に綴る事とする。
 広河原駐車場にあった甘利山周辺案内図から赤点線で今回のウォーキングコースを以下に示す。
画像

 駐車場前には喫茶店がありその周辺はお花畑になっていて甘利山に生えているレンゲツツジやその他の山野草を見る事が出来る。
画像

 お花畑の通路を進むとウマノアシガタススランマイヅルソウアマドコロを見る事が出来た。これらの花はこの先の登山道脇でも見たが、ここで纏めて載せておく。
画像画像

             (ウマノアシガタ)



画像画像
            (スズラン)                        (アマドコロ)
画像画像
              (マイヅルソウ)



 東屋の回りのズミの木は残念ながら花が終わっていた。
画像

 東屋の近くには三角点(1,671.5m)がヒッソリと立っていた。ここは甘利山の山頂ではない。
画像

 登山道を更に行くと少し離れた所に、大きなサラサドウダンの木が沢山の花を付けていた。
画像

 足元には見慣れない白い花が風に揺れていた。イネ科のコメガヤだった。
画像画像


         (コメガヤ)


<コメガヤ(米茅)>
  イネ科、コメガヤ属
<特徴>
  多年草、山地や道沿いに生える  
  5~7月に穂状に白い小花を咲かす
  草丈50cm以下

 山頂が近づくと周囲は一面のレンゲツツジだった。少し、霧が出ていて山頂付近のレンゲツツジが鮮やかでないのが残念だった。
画像

 山頂標識の回りのレンゲツツジがこの日では、一番満開だったように感じた。
画像
画像


 明日に続く。

"甘利山ウォーキングⅡ(その1)          " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント