香貫山の植物  ドウダンツツジ   

 香貫山の五重塔がある広場にドウダンツツジが綺麗に紅葉している。

<ドウダンツツジの紅葉>
画像
                (綺麗に紅葉したドウダンツツジ)

 ドウダンツツジの紅葉に付いては10月19日の那須岳ウォーキング(その1)で既に綴った。しかし、ドウダンツツジを香貫山の植物として今までに何も綴っていないので、改めて綴る事とする。
 香貫山のドウダンツツジは五重塔広場に建立された記念碑の周りに植えられている。
画像
                (記念碑を囲むドウダンツツジ)

 近づいて良く見ると、所々に葉が欠けて穴が空いている。今年の株の生育が悪かったのか、剪定作業が悪かったのか、少し残念だ。
画像
                  (所々に穴が空いている)

 出来るだけ広い範囲に紅葉を入れて接写しようとすると、どうしても何処かに穴が見えてしまう。
画像
              (今年はこれで我慢し来年に期待)

<ドウダンツツジの実>
 ドウダンツツジの実は小さいので良く探さないと見つからない。小さい為だけでなく、剪定によって大半の実は切り取られてしまって実そのものが少ない様だ。
画像
                  (ドウダンツツジの実)

 この実はもう少し経つと裂開して種子が覗くと言う。後日観察する事とする。

<ドウダンツツジの頂芽>
 実の横には来年の新芽になる頂芽がもう出てきている。
画像
                 (ドウダンツツジの頂芽)

 頂芽も実も赤色の為、赤く紅葉した葉の中にあるとなかなか見つけ難い。実の形も頂芽の形も既に解ったので、次の画像で実や頂芽は直ぐに見つけられると思う。
画像
                (葉だけでなく実も頂芽も赤い)

 ドウダンツツジの蕾や花は来年の春に観察する事とする。

<ドウダンツツジ(灯台躑躅)>
  ツツジ科、ドウダンツツジ属

<特徴>
  落葉低木で樹高3mまで  
  花は4月の終わりから5月に咲く
  1cm以下の小さな壺状の花
  秋の紅葉はすばらしい

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は12,126歩。今週の累計歩数は31,886歩/4日。

"香貫山の植物  ドウダンツツジ   " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント