香貫山の植物  コシオガマ (番外編 コマツナギ)   

 香貫山の尾根道脇に黄緑色の葉の上に薄ピンク色の花が咲いている。調べたらゴマノハグサ科のコシオガマ(小塩竃)であった。
画像
画像
          (シオガマギクに似て小さいのでコシオガマと命名された)

 日当たりのよい草地に生える半寄生の 1 年草だと資料にある。半寄生植物はゴマノハグサ科に多くみられると言う。8月24日に綴ったヒキヨモギ(ゴマノハグサ科)も半寄生植物であった。其処の中の記述を以下に転載する。

        ---2007年8月24日のブログより転載開始---
<寄生植物、半寄生植物、腐生植物とは?>
 葉緑素がなく他の植物に寄生して養分をとるものを寄生植物、葉緑素を持って光合成をしながら他の植物に寄生して養分を摂るものを半寄生植物、葉緑素がなく菌類から養分を摂るものを腐生植物といいます。それぞれの品種例
 寄生植物     アメリカネナシカズラ   ナンバンギセル   ヤセウツボ
 半寄生植物    コシオガマ    ヒキヨモギ
 腐生植物     マヤラン   オニノヤガラ

 7月4日に秋田駒ケ岳ウォーキング(その2)で綴った(http://dekowalker.at.webry.info/200707/article_2.html)綺麗な花のヨツバシオガマ(これもゴマノハグサ科)も半寄生植物だと知った。ヨツバシオガマもヒキヨモギも草としては大きくて一人前の姿をして、綺麗な花を咲かせているのに半寄生植物とは???
 植物の世界にも色々不思議な事があるものだ。
        ---2007年8月24日のブログより転載終了---

 上の引用文中に半寄生の品種例としてコシオガマが載っている。その実物を香貫山で見るとは、この時は思いもしていなかった。いや、どんな花なのかすら知っていなかった。

 葉が対生し,葉の付け根に一つずつ(節毎に二つずつ)花をつけると資料に有るが二つ綺麗に咲いているものがなかなか見つからなかった。
画像
            (節毎に花が二つ付く 一つは萎んでしまった)

 このコシオガマは全体として腺毛が多く、触るとべたつくと資料にある。香貫山に生えたコシオガマの一塊は草が斜面に寝てしまっている。引き起こそうと葉を掴んだら、ベタベタとべたついた。強風か何かの拍子に草が倒された後、このネバネバで起き上がれなくなってしまった様に感ずる。
画像
               (斜面に寝てしまったコシオガマ)

 名前の由来は小型のシオガマ(ゴマノハグサ科)の意味であるが、シオガマとは塩竈で、花だけではなく葉も独特の形で美しいので、「葉まで美しい」を「浜で美しい」とかけて、浜辺で塩を製造するのに使われる塩竈の美しい風情をイメージして名付けられたといわれる。ちょっとこじつけのイメージがするが?
画像
                 (花だけでなく葉まで美しいコシオガマ)

        ---2008年10月29日のブログより転載開始---
《番外編》 コシオガマ(小塩竃)
 コシオガマに付いては昨年の10月23日に綴った。その中では草が倒れていたり、株として丈が短いものばかりであった。今年は草姿として立派なものを見つけたので以下に記載し、昨年のブログにも転載しておく。
画像画像




                 (コシオガマの草姿)

 対生した葉の付け根に一つずつ即ち、節毎に二つずつ花をつけると、資料に有るが以下の画像がそうなのか、少し疑問が残るが・・・。?
画像
                  (節毎に二つずつ花を付けている?)
        ---2008年10月29日のブログより転載終了---

<コシオガマ(小塩竃)>
  ゴマノハグサ科、コシオガマ属
  名前の由来:小型のシオガマ(ゴマノハグサ科)の意味

<特徴>
  半寄生の1年草
  9~10月に薄ピンクの花を咲かせる
  花長12mm程度
  草地や道端に生える
  葉は対生し羽状で深く裂ける
  草丈は60cmまで

《番外編》 コマツナギの実
 コマツナギに付いては6月10日に綴っている(http://dekowalker.at.webry.info/200706/article_10.html)。その中で取り上げた斜面上の株は最近まで花を付けていた。花も見えなくなったので見上げると枝に沢山の実(豆)が吊る下がっていた。
画像
                      (コマツナギの実)

 ピンク色したものが後に見えるが、これはまだ咲き残っているコマツナギの花だ。
画像
                      (コマツナギの実と花)

 他にも数花序で花を咲かせている。随分と花期の長い花だ。

 今日のウォーキングは香貫山で歩数は8,364歩、今週の累計歩数は16,969歩/2日。

"香貫山の植物  コシオガマ (番外編 コマツナギ)   " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント