香貫山の植物  イモセ、フクロクジュ、ヒグラシ他         

ソメイヨシノ以外の桜(その7) 他(ヤエベニトラノオ)

 今日は、ある会社を見学させてもらった。日本の会社が物作りに自信を無くしている中でいろいろ工夫しながら元気にやっている姿を見て、嬉しく感じながら帰宅した。昨日に続き、新桜台のその他の桜につき綴る。

《イモセ(妹背)》
  花弁は20~50枚で淡紅紫色、雌しべは雄しべより長い。
画像
画像
画像
                        イモセ(妹背)

 桜の木の横にある説明板には、雌しべは雄しべより長い、とあるが2枚目の写真を見る限り、雄しべが雌しべより長い、様に見える?明日もう一度確認する予定。

《フクロクジュ(福禄寿)》
  花弁は約20枚、しわ状に波打って淡紅紫色、中心は白い。
画像
画像
                       フクロクジュ(福禄寿)

《ヤエベニトラノオ(八重紅虎の尾)》
  花の数が多くて虎の尾状。花弁は約30枚、淡紅色で外側の色は濃い。
画像
画像
                  ヤエベニトラノオ(八重紅虎の尾)

 木の横の説明板に有った、数が多くて虎の尾状、が意味不明。これも明日確認しようと思っている。

《ヒグラシ(日暮)》
  花弁は約20枚、内側は白く外側は淡紅紫色になる。
画像
画像
                       ヒグラシ(日暮)

 今日の歩数は 6、175歩、今週の累計歩数は 33,644歩/4日。

"香貫山の植物  イモセ、フクロクジュ、ヒグラシ他         " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント