三方分山

7月8日(日)に山梨百名山の三方分山に登ってきた。
登山口は精進湖畔の精進バス停。湖畔から見る富士山は大室山を懐に抱いた子抱富士と
呼ばれる。今日はこの子抱富士を望む山旅だ。
画像

民家の中を進み樹林帯の登山道に入ると、梅雨の最中の急坂登りで汗が噴き出る。
画像

歩き始めて1時間40分で急坂を登り切り女坂峠に到着。
画像

休息の後、アップダウンの続く稜線を進み小1時間で三方分山に到着。
画像

樹林の一画が切り開かれて子抱富士が望めた。相変わらず富士山を取り囲んでいる雲が
晴れない。
画像

昼食にはまだ早いので暫しの休憩の後、パノラマ台へ向かう。
精進湖峠を過ぎ三方分山から1時間経った12時頃、少し広い稜線上で昼食をとる。地
上にナツツバキが落ちていた。上を見上げると白い花が見えたが高過ぎて撮影出来ない。
仕方がないので落花を撮影した。
画像

昼食後、パノラマ台へ向かう。登山道脇の灌木に白い壷型の花が一列に並んで咲いてい
た。帰宅して調べるとネジキの花だった。
画像

オミナエシに似た花のコキンレイカも疲れた我々を励ましてくれた。
画像

昼食から40分後にパノラマ台に到着。ここでも子抱富士は雲に囲まれていた。
画像

ここから更に40分下って烏帽子岳に到着。残念ながらここでも子抱富士の雲は晴れ
なかった。
画像

ここからは本栖湖畔まで下ってこの日の子抱富士を巡る山旅を終えた。
実は、パノラマ台には2014年12月3日に登っている。その時の子抱富士を参考に
載せておく。
画像

更に下って本栖湖畔の千円札富士山も合わせて載せておく。千円札富士山も子抱富士で
ある。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス