間ノ岳

8月21日(月)~24日(木)、南アルプス・白峰三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)を
縦走してきた。ここでは3日目の北岳山荘からを綴る。山荘の窓から朝焼けの
富士山を望む。残念ながら立ち込めるガスでクリアに望めない。
画像

 強い西風とガスが立ち込めているが5時半に間ノ岳を目指してスタートする。しかし
風が更に強くなり立って歩くのが困難なので一旦、北岳山荘に引き返す。
 8時にガスが薄くなったので再度、間ノ岳に向かう。中白根山の手前でガスが消えて
富士山が望めた。
画像

 約1時間で中白根山に到着。
画像

 360度の眺望が得られた。
 東には富士山。
画像

 北を振り返ると、歩いてきた稜線上に赤い屋根の北岳山荘。その向うに北岳。その右
前方に鳳凰三山。
画像

 これから向かう南方には間ノ岳がどっしりと構えている。
画像

 ここから間ノ岳までは天空の稜線歩きを期待していたのだが、再び立ち込めたガスで
何も見えない。山荘をスタートして2時間半で間ノ岳に到着。
画像

 ガスの上がるのを期待しながら昼食を取る。すると、15分程でガスが上がり、北に
は北岳と鳳凰三山がドンと構えている。
画像

 昼食五、農鳥小屋に向かう。
 暫く進むと稜線上に赤い屋根の農鳥小屋が見えその先には翌日登る農鳥岳が見える。
画像

 スタートして5時間半でこの日の宿泊所の農鳥小屋に到着。
 小屋から下りてきた間ノ岳を振り返る。
画像