至仏山(秋)

 尾瀬ヶ原を訪れた翌日の9月30日、至仏山に登った。山の鼻から至仏山登山口に向かう尾瀬植物研究見本園から、朝日を受けた至仏山が綺麗に望めた。
画像

----------------<山行概要>----------------
 
登頂山名:至仏山(2228m)
登山日時:2015年9月30日(水)
天    候:晴れ
コ ー ス:山の鼻(6:55)~至仏山登山口(7:05)~至仏山(11:00/11:30)~
小至仏山(12:10)~鳩待峠(14:40)

--------------------------------------
 至仏山から見下ろす尾瀬ヶ原の草紅葉がどの様に見えるかな?と期待しながら至仏山への山道を進む。
樹林帯を過ぎ、低灌木帯に出ると、後方に草紅葉の尾瀬ヶ原を見下ろせた。
画像

 更に1時間後、手前の紅葉越しに草紅葉を見下ろす。
画像

 この辺りから登山道は急な木の階段を息を切らせながら登る。
画像
すると、同行者の一人が富士山が見えると大きな声を上げた。確かに左手前方の山越しに富士山が見えていた。山頂からはどの様に見えるだろうか?
画像

 3年前の夏は綺麗なお花畑だった高天ヶ原も紅葉の時期を迎え、もの侘しい枯草に覆われていた。
 スタートして4時間で至仏山山頂に到着する。早速、草紅葉の尾瀬ヶ原を撮影する。
画像

 富士山は武尊山の上に未だ見えていた。途中で見た富士山よりも武尊山の上に一段高く見えていた。
画像

 至仏山南方の眺望を富士山中心にパノラマで撮影。
画像

 至仏山北向の眺望を燧ケ岳を右端にパノラマで撮影。
画像

 山頂で昼食を取り、小至仏山を経由し、
画像

 進行方向に日光白根山の特徴ある3本筋のある奥白根山が見えていた。
画像

 樹林帯に入る手前で、草紅葉の尾瀬ヶ原を見収めて、鳩待峠に向かう。
画像



この記事へのコメント