浅間山(その1)

 6月8日(月)、浅間山外輪山が東の空に黒いシルエットを浮かび上がらせ始めた午前4時に浅間山を目指して車坂峠登山口を出発。
画像

-----------------<山行概要>----------------
 
登頂山名:浅間山(前掛山)(2524mm)
登山日時:2015年6月8日(月)
天    候:晴れ
コ ー ス:高峰高原ホテル前(4:10)~(表コース)~トーミの頭(6:05/6:25)~黒斑山(6:40)
        ~蛇骨岳(7:15) ~仙人岳(7:40) ~Jバンド(8:10) ~前掛山登山口(8:50)
       ~火口稜線(10:00) ~前掛山(10:30) ~火口稜線(11:00) ~
       前掛山登山口(11:40/12:10)~湯ノ平口(12:40) ~浅間山荘登山口(14:20)
                      
--------------------------------------
 足元は未だ暗いのでヘッドランプを点けての登山だ。1時間登った辺りから足元も明るくなり、後方には前日登った高峰山に浅間山外輪山の影が映っていた。
画像

 更に30分登ると避難小屋(シェルタ)に到着。陽が高くなりシェルタが明るく照らされている。
 このシェルタは外輪山稜線に出る手前にあるのだが、ここまで噴石が飛んで来るのだろうか?
画像

 少し休憩の後、稜線を目指す。5分程で稜線に出ると、左手前方にトーミの頭が見え、その後ろに噴煙を上げた浅間山のシルエットが聳えていた。
画像

 トーミの頭への細い稜線の右側は急峻に落ち込んでいて谷底が見えない。
画像

 スタートして約2時間でトーミの頭に到着。これから向かう外輪山(黒斑山~Jバンド)が綺麗に望めた。
画像

 浅間山は相変わらず逆光で見難いが南方には八ヶ岳が望まれた。
画像

 展望台から少し先にトーミの頭の標識がある。ここで朝食をとった。
画像

 トーミの頭をスタートするとすぐに草すべり分岐に到着。
画像

 当初の計画はこの草すべりを経由して車坂峠に戻る予定だったが、谷への急峻な下りを見てしまって、この時は戻りをどうしようかと思案し始めていた。
 トーミの頭から黒斑山へは20分で到着。浅間山は相変わらず噴煙を上げたシルエットだ。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント