岩殿山

 5月17日(日)、山梨百名山の岩殿山に登ってきた。大月市民会館付近から見上げた岩殿山は垂直に切り立った岩壁の山だった。山腹に岩殿城址とある。
画像

 登山口は道路脇にある。
画像

 急階段を10分進むと丸山公園に着く。立派な岩殿ふれあいの館が巨大な岩の塊をバックにして出迎えてくれる。
画像

 丸山山頂から富士山を望む。
画像

 岩殿山から望む富士山は十二単を纏っている様だと言うが、肝心の富士山が雲のベールを纏ってしまって残念であった。山梨県に入る前に静岡県須走から見た富士山(下の画像)は雲も少なく、岩殿山からの十二単・富士山が期待できると思っていたのだが。
画像

 丸山公園で休息の後、ふれあいの館裏から岩殿山山頂を目指して進む。相変わらず急な石の階段が続く。
画像

 急階段で息苦しい中、登山道脇にアザミやガマズミの花が綺麗に咲いていて慰めてくれる。
画像

画像

 巨大な垂直の岩壁の下を通過する。
画像

 稚児落しを左に見送って、分岐を右に進む。
画像

 巨大な自然の城門を抜けると、
画像

 直ぐに山頂に到着する。
画像

 大月市の秀麗富嶽十二景 八番の富士山を写す。雲は依然として晴れなかった。
画像

 山頂よりも標高が高そうなピークがあるので、そこに向かう。
画像

 昔の烽火台だった。
画像

 現在は烽火の代わりの電波塔が立っていた。しかし、見晴らしも得られないので早々に下山した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

寅太
2015年05月30日 06:35
この近くは何回も通り、いつも岩山を眺めていました。
でも山頂には登っていません。
武田勝頼が頼ったのはこの岩殿山でした。
この季節は富士山がはっきり見える日は少ないですね。