伊豆山稜線歩道(戸田峠~船原峠) 古希山

 達磨山を下山する前に笹の上に聳える富士山を見納める。
画像

 無線グライダーのグループと山歩きグループが一緒になってグライダーを見つめる。
画像

 達磨山下山路の向かう先に、伊豆山稜線歩道(天城峠~仁科峠)と天城峠から更に東に延びる天城山の山並みが見える。
画像

 登山道脇には1週間前に伊豆山稜線歩道(仁科峠~船原峠)で見たマメザクラが未だ残って咲いていた。
 
画像

 西伊豆スカイラインに下り立った所は戸田駐車場。
画像

 再び登り進むと古希山。名前の由来は何だろう?
画像

 山頂から見渡した、山の斜面には未だマメザクラの錦絵が残っていた。
画像

 振り返ると達磨山と並んで富士山が見えていた。この日は、ここから見た富士山が見納めであった。
画像

 枯れ木の並木道を抜ける。
画像

 伽藍山と標識が立っているが、スカイライン道路脇で見晴も無く、およそ山頂らしからぬ場所だ。
画像

 隣接している駐車場へ移動すると天城山の山並みが見渡せる。
画像

 笹原越しに戸肥港も見下ろせる。
画像

 再び笹の中を進む。
画像

 再度、西伊豆スカイラインに出ると土肥駐車場。
画像

 ここからはスカイラインの舗装道路を船原峠まで歩く。新緑が綺麗だ。
画像

 船原峠を経由して136号線を修善寺方向へと下る。
画像

 大曲茶屋でバスに乗り、修善寺駅に向かった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント