源次郎岳

 源次郎岳登山口は嵯峨塩鉱泉の嵯峨塩館と道路を挟んだ向側にある。
画像


 登山口の標識は小さくて注意していないと見落としてしまう。
画像


 落葉の積もった急登を10分も進むと平坦な見晴台に出る。薄らと富士山が望めたが写真では判別できない。
画像


 更に30分も進むと一旦林道に出る。林道を横切って樹林帯を進む。葉を落とした樹木にヤドリギの茂みが多くみられる。
画像


 高度を上げて行くとかなりの積雪が出てきた。
画像


 林道から30分で下日川峠の分岐を通過。
画像


 数分で最高点に到着。
画像


 富士山が綺麗に見えていた。
画像


 ここから一旦、凍結した急坂道を慎重に下り、2,3回アップダウンを経て源次郎岳山頂に到着。山頂は雪が残った広場だった。
画像



 八ヶ岳をバックに山梨百名山の標柱を撮影。
画像


 裸の木々の間から南アルプスや富士山も望めたが写真では判別できないのが残念だった。



-----------------<山行概要>----------------
 
登頂山名:源次郎岳(1477m)
登山日時:2015年3月15日(日)
天    候:晴れ
コ ー ス:嵯峨塩館前(9:17)~富士見平(9:28)~林道(10:00)~下日川峠分岐(10:30)~
        最高点(10:33)~源次郎岳(11:20/11:50)~最高点 ~林道~嵯峨塩館前
                        
--------------------------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)