私の富士山百景 107番 一服峠(愛鷹山塊)

霧氷の愛鷹山々と純白の富士山

画像


 今年の初登山は沼津市の裏山である愛鷹山塊の前岳~位牌岳だった。前日の大雨からは信じられない降水確率10%の予報に晴天の‘私の富士山百景’を期待して出かけた。しかし、須山の田向(たむき)登山口をスタートして1時間もすると小粒の霰が降り出し、
画像

登山道も凍っていてアイゼンを付けての歩行となった。前岳山頂にも薄らと霙が積もっていた。
画像
 前岳山頂で昼食を済ませ、位牌岳へと進む。が、その後は霧が立ち込め凍りついた細尾根を細心の注意を払って進む。富士山どころでは無く位牌岳山頂に着き、ホッと一息を入れる。
画像

 位牌岳から一服峠の稜線は更に濃い霧の中を進む。
画像

 ミツバツツジやアシタカツツジの木々にはびっしりと霧氷が着いていて真っ白な桜が咲いていた様だった。
画像

 一幅峠に到着し、下山路の樹林帯の登山道はアイゼンが不要の様なのでアイゼンを外しながら休憩を取る。すると、数分もしない内に霧がみるみる晴れて、突然冒頭の真っ白な富士山が現れた!!!
 一番手前の鋭く尖った岩峰の続く鋸岳(のこぎりたけ)の後には越前岳、その後には純白の富士山が君臨していた。鋸岳も越前岳も霧氷に覆われていて美しい。
画像

 寒くて、滑りそうな急坂道を耐えて登山した、ご褒美の‘私の富士山百景‘だった!

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス