御在所岳(その1)

 赤目四十八滝散策の翌日(10月27日)御在所岳に登った。宿泊した湯の山温泉ホテルの目の前に御在所ロープウエイの湯の山温泉駅がある。前夜に降った雨は上がっていたが、山頂付近は未だ雲に覆われていた。
画像


-----------------<山行概要>----------------
 
登頂山名:御在所岳(1212m)
登山日時:2014年10月27日(月)
天    候:晴れ後雨
コ ー ス:御在所ロープウエイ・湯の山温泉駅(7:55)~中道登山口(8:35)~裏道分岐(3合目)(9:05)
        ~おばれ岩(4合目)(9:25/12:15)~富士見岩(8合目)(11:35) ~山上公園(11:40)
        ~御在所岳山頂(12:00/12:35)~御在所ロープウエイ山上公園駅(13:10)
        ~湯の山温泉駅(13:20)
                        
--------------------------------------

 御在所ロープウエイ・湯の山温泉駅の横から歩き始め、この日の下山路である裏登山道口(1合目)を見送って
画像

 三滝川右岸の舗装道路を進む。
画像

 歩き始めて40分で中道登山口に到着する。
画像

 登山口の脇に、鈴鹿の山を甘くみるな!と忠告があった。
画像

 ここから山道に入る。傾斜が急な上にざらざらした大きな岩の道が続く。
画像

 中道登山口から30分歩くと林が開け、上下に行き交うロープウエイと山頂が見渡せる展望所に到着。
画像

 暫し眺望を楽しみながら休憩する。再スタートすると裏道への分岐(3合目)を通過。
画像
 
 更に10分歩くとロープウエイの真下を横切る。乗っている人が手を振ってくれる。
画像

 更に10分、岩ゴロの道を進むと巨岩が現れる。
画像
 巨岩の間を抜け、振り返ると
画像

 2枚の巨大な岩が負(お)ぶさるようになっている。この岩の名前は「おばれ岩」とある。
画像

 おばれ岩のある4合目を過ぎると登山道は岩を削った様な所を進む。
画像

 急坂道を進むと山頂を見上げる展望所に着く。
画像

 中腹は紅葉が真っ盛りだ。
画像

 再び岩の間を歩く。
画像
 大きな露岩から山頂が望まれる。5合目と記されている。
画像

 露岩を回り込むと、またまた巨岩が現れる。
画像

 少し通り過ぎてから振り返ると
画像

 上の岩が、良くぞ落ちないものだと感心する。地蔵岩と名前が記されていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス