日向山

 3年前の2011年11月20日に山梨百名山の日向山(ひなたやま)に登ってきたので記録として綴っておく。
 スタート地点は甲斐駒ケ岳・黒戸尾根の登山口でもある竹宇駒ヶ岳神社。

画像


-----------------<山行概要>----------------
 
登頂山名:日向山(1660m)
登山日時:2011年11月20日(日)
天    候:晴れ
コ ー ス:竹宇駒ケ岳神社(8:10)~矢立石登山口(9:10)~三角点(10:55)~日向山(11:05/12:00)
        ~矢立石登山口(12:55) ~竹宇駒ケ岳神社(13:50)
                         
--------------------------------------

 駒ケ岳への登山道を左に見送って右斜面の林の中へと進む。暫く急登を我慢して歩くと登山道も緩やかになり明るい黄葉のの中を進む。
画像


 1時間で林道に出るとそこが矢立石登山口。
画像


 ここまで車で入って日向山を登るのが普通なのだが、事前調査で台風の被害でここまで車が入れなと聞いていたので、竹宇駒ケ岳登山口から登ってきた。しかし、数台の車が駐車されており何か損をした気分になってしまった。
 矢立石登山口の名前の由来であろう、大きな岩を見ながら道を進む。
画像


 矢立石登山口から1時間ほどすると樹間から地蔵岳のオベリスクが望まれた。
画像


 登山道の両側にクマザサが現れ、一旦下りになる。再び緩やかに登り少し右に入った所にポツンと三角点が立っている。
画像


 再び登山道に戻り先へと進むと突然、明るい白砂の世界に飛び出る。白砂の先には甲府盆地と山頂に雲を被せた八ヶ岳が見える。
画像


 そこに日向山の標識が立っている。山頂標識の先に見える、山頂部が雲に覆われた山が甲斐駒ケ岳だ。
画像

 
 日向山山頂は花崗岩が露出していて風化した岩が白い砂状になっている。樹林帯の暗い中から突然白砂の海岸に出た様に感ずる。
画像

画像

画像

画像

 

 実は、この1年後の2012年11月25日に日向山に登っている。その時は八ヶ岳も甲斐駒ケ岳も美しく見えていたので以下に載せる。
 
画像

画像


 しかし、前日の雨で白砂が茶色の砂になっていて1年前の綺麗さが無かったのが残念であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス