北岳(その2)

 小太郎尾根分岐からは森林限界を超え、岩と砂礫の道に変わり、
画像

 登山道脇は高山植物のお花畑に変わる。
画像
                                <ヨツバシオガマ>

画像
                                <オヤマノエンドウ>

画像
                                <ハクサンイチゲ>

画像
                                <ハクサンシャクナゲ>

画像
                                <ミヤマキンバイ>

 スタートして3時間半で北岳肩の小屋に到着。小屋の前のベンチから雪渓越えに日本一の富士山を望む。
画像

 暫しの休憩の後、残り標高差193mの北岳山頂を目指してスタート。岩場の急斜面に取りつく。
画像

 険しい岩場が続き、
画像

 垂直の鎖場を越え、
画像

 やがて山頂が見え、
画像

 肩の小屋から1時間で山頂に到着。
画像

 北岳は日本百名山であると共に山梨百名山でもある。
画像

 北岳山頂に着いた頃から北岳山頂に薄い雲が掛かってきて富士山の眺望を邪魔し始めたのが残念だった。
画像

 北岳山頂から間ノ岳へと伸びる稜線が美しく見えていた。
画像

 当初はこの稜線を間ノ岳に向かう予定だったが翌日の天気予報が悪かったので途中のトラバース道分岐まで行き、
画像

 この辺りでキタダケソウを観察した後、
画像

 北岳を登り返して肩の小屋まで戻ることとした。
 予想に違わず、北岳山頂に戻った時には山頂はガスに覆われて真っ白の世界だった。
画像

 北岳肩の小屋に着いたのがまだ午後2時だったので、翌日の天候を心配して更に白根御池小屋まで戻ることとした。
 二日目の歩行は朝の6時から午後4時までの10時間に及ぶ長丁場だった。

<追記>
 2回目の白根御池小屋のチェックインで何と、芦安から広河原の区間で土砂崩れがあり通行止めになっていると聞いた。開通の見込みは不明とのことで翌日は小屋を早朝4時半に出て、広河原で芦安と反対方向になる奈良田行のバスに乗って下山した。しかし、奈良田からの交通は不便だった。奈良田で2時間待ちで下部温泉駅までの路線バスに乗り、下部温泉駅から身延線の特急「ふじかわ」で甲府駅に行き、更に駅前でレンタカーを借りて芦安まで戻った。芦安に着いたのは午後2時だった。土砂崩れが無ければ3~4時間で駐車場に戻れるのに、何と10時間も掛けて戻ることとなってしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年07月14日 10:28
北岳からの富士山の眺め、稜線からの間ノ岳の景色が格別すてきです。
ハクサンイチゲやお目当てのキタダケソウに出会えて良かったですね。
2014年07月14日 21:53
信徳さん
当初の予定では北岳山頂を間ノ岳方向に降り、赤い屋根の北岳山荘に泊まって、翌日間ノ岳への稜線を歩くことでした。翌日の天気予報が悪かったので残念ながら、この稜線歩きは諦めました。しかし、北岳からの富士山の眺めとキタダケソウに出会えたことで大満足でした。
寅太
2014年07月17日 09:34
高山植物すばらしいですね。
高尾とは比べ物になりません。
日本で2番目の高さ、富士山を見下ろすほどです。
また稜線が素晴らしい。
2014年07月18日 09:33
寅太さん
高山に登って高山植物のお花畑に出ると、登ってきて良かったと感激します。それまでの苦しかったことも忘れてしまいます。
間ノ岳への稜線歩きを予定していたのですが、翌日の天気が悪くなるとの予報の為諦めました。次回に繰り越しですが、何時になることやら・・・。
2014年07月18日 12:37
御無沙汰をしております。
凄いです、北岳に登られたのですね!
北岳山頂から眺める残雪の稜線が素晴らしい。
鮮やかな高山植物の可愛い花々の出迎えが嬉しいですね。
真っ白い可憐なキタダケソウ、初めて見せて頂きました。

『私の富士山百景』達成なさって、おめでとうございます。
富士山百景の中には、高尾山からご覧になった富士山もありますね。
見慣れた景色は嬉しいです。
100番は北岳ですね。
唱歌の通り素晴らしい眺めです。
♪あたまを雲の上に出し~
富士は日本一の山 ♪
2014年07月18日 20:44
杏さん
わざわざお訪ねとコメント頂き恐縮です。
相変わらず老体に鞭打って山登りにチャレンジしています。今回は北岳でキタダケソウを見たくてその開花時期の梅雨時に登りました。台風8号の接近や梅雨前線に悩まされましたが何とか目的を果たせて満足しています。
又、「私の富士山百景」がそろそろ100番になるかな?、と過去の記事に番号を付けたら次回で100番となることが判明しました。北岳で富士山の姿を撮影できると良いなと思っていました。幸い、この目的も達成できたので満足しています。
高尾山の富士山百景はダイヤモンド富士でした。陣馬山から縦走で高尾山に向かい、1時間ほど待ち構えて撮影したことを思い起こしました。