黒岳

 釈迦ヶ岳山頂から次に向かう黒岳を望む。地図を見ると、一旦大きく下ってそれ以上に登り返す必要がある。
画像


-----------------<山行概要>----------------
 
登頂山名:黒岳(1792m)
登山日時:2014年5月25日(日)
天    候:晴れ
コ ー ス:釈迦ヶ岳入口(8:45)~釈迦ヶ岳登山口(9:15)~尾根上の分岐(9:45)~
       釈迦ヶ岳(10:15/10:25)~府駒山(10:55/11:30)~どんべい峠(11:55)~  
        黒岳(13:20)~すずらん峠(13:50)~すずらん畑(14:30)
         
---------------------------------------

 釈迦ヶ岳山頂に祀られている双体仏に別れを告げて下山開始する。
画像

 下山道も登山道と同様に大きな岩がゴロゴロした急坂道だ。  
画像

 暫く下って岩も無くなり足に優しいふさふさの道に変わる。
画像

 釈迦ヶ岳から30分で府駒山に到着し昼食を取る。
画像

 府駒山からは登山道脇の草花を愛でながら緩やかに下ってどんべい峠に向かう。
画像
                               <マイズルソウ>
画像
                                <フデリンドウ>
画像
                               <ツクバネウツギ>
 ドンベイ峠には車で入れるようで乗用車が3台駐車されていた。ここにも最近建てられた標識が立っている。
画像

 ここから黒岳への登りが始まる。清々しい新緑の下を進む。
画像

 登山道の左側が開けた所から新緑に覆われた黒岳の大きな斜面が綺麗に見渡せる。
画像

 苦しい登り道が続くが、ミヤマエンレイソウやミヤマカタバミ等の草花に癒される。
画像
画像
画像

 どんべい峠から1時間半で黒岳山頂に到着。
画像
 山頂は展望が無いので5分程先にある展望台へ向かう。河口湖を従えた富士山が見えるのだが、残念ながら富士山が霞の中で良く見えなかった。
画像

 黒岳山頂をそこそこにすずらん祭の行われているすずらん畑に向かう。途中でルイヨウボタンに初めて出会った。
画像

 黒岳山頂から1時間10分ですずらん畑に到着。
画像

 すずらん祭が開かれていたが、今年はすずらんの開花が遅れていて咲き始めの段階で群生の様は見ることが出来なかった。
画像

 一方、すずらん畑に共生しているイカリソウはあちこちに綺麗な姿を見せていた。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス