蕎麦粒山

 先週の日曜日、静岡県中部にある蕎麦粒山(そばつぶやま)と言う珍しい名前の山に行ってきた。蕎麦粒山はシロヤシオで有名な山で、その観賞を目的とした山行であった。
 蕎麦粒山登山口へ向かう車中から見た蕎麦粒山は新緑に覆われて瑞々しかった。
画像
 

                 
-----------------<山行概要>---------------- 
登頂山名:蕎麦粒山(1627m)
登山日時:2014年5月18日(日)
天    候:晴れ
コ ー ス:山犬段(9:10)~蕎麦粒山(9:50)~五樽沢コル(10:45)~三ツ合山(11:30/12:10)~
       五樽沢コル(12:40) ~蕎麦粒山(13:35)~山犬段(14:00)
---------------------------------------  

 登山は山犬段にある山小屋横からスタートする。
画像

 ブナの爽やかな新緑に包まれた登山道を、練習中の鶯の鳴き声を聞きながら進む。
画像

 この日、蕎麦粒山を選んだのはシロヤシオの観賞であったが未だシロヤシオは蕾の段階であった。
画像

 下山してきた登山者にシロヤシオの開花状況を聞くと、「蕎麦粒山はまだ蕾の段階で見頃は1~2週間先で、むしろここに来る途中にある大札山は今が満開だった。」と言う情報を得た。この日の山行は、蕎麦粒山~三ツ合山~高塚山を往復する予定であったが、高塚山をカットして帰途、大札山に登ることとした。
 スタートして40分で蕎麦粒山の山頂に到着。
画像

 東方面が展望でき、富士山も霞んでいたが見えていた。
画像
画像

 暫し休憩した後、三ツ合山へ向かう。五樽沢コルまでは急坂道を下る。途中にはミツバツツジが綺麗に咲いていた。
画像

 オオカメノキの白い花も咲いていた。
画像

 五樽沢コルを過ぎると三ツ合山までは再び登りになる。その三ツ合山山頂の手前にシロヤシオの群生地があると資料で見ていたので期待しながら進む。
 しかし、大きなシロヤシオの木にはまだまだ堅い蕾しか付いていなかった。
画像

 これが満開の時ならば凄いな~、と想像しながら先を進むと直ぐに山頂に到着。
画像

 三ツ合山の山頂は広々とした台地で黒法師岳や朝日岳、その奥に雪を載せた南アルプスの山々が見える。その景色を見ながら昼食を取った。
画像

 昼食後、同じ道を山犬段へ戻った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス