棚横手山

昨年の3月17日に山梨百名山の棚横手山に登った。山頂手前の稜線から見た富士山が素晴らしかった。
画像

  
 
-----------------<山行概要>---------------- 
登頂山名:棚横手山(1,306m)
登山日時:2013年3月17日(日)
天    候:晴れ
コ ー ス:大滝不動尊(8:50)~展望台東の十字路(9:10)~展望台(9:15)~宮宕山(10:40)~
       棚横手山(111:10/12:10)~甲州高尾山(13:00)~展望台東の十字路(13:50)~大滝不動尊(14:10)
---------------------------------------

 スタートは勝沼ぶどう卿駅前の市街地を抜け、林道をぐんぐん登った標高950mにある大滝不動尊だ。立派な社殿が山奥にあった。
画像

 不動尊の説明を以下に載せておく。
画像

 3月で滝の水は殆ど無く、滝の下部に氷が張っていた。
画像

 鬱蒼とした杉林を30分程歩くと十字路になっている林道に出る。
画像

 指導標に従って展望台へ向かう。樹間から南アルプスが見えていた。
画像

 十字路に戻り林道を直進し、富士見台分岐を見送って奥へと進む。やがて林道が終わり樹林の中に進む。尾根に出たところが宮宕山(1,368m)だ。朽ちて地面に落ちた標識が迎えてくれた。
画像

 眺望も無いので次の棚横手山に向かう。棚横手山の手前の稜線から見た富士山が幾つもの山並みの上に聳えていた(トップ画像と同じ地点で撮影)。
画像

 日当たりの良い小さなアップダウンを繰り返すと棚横手山山頂に着く。
画像

 ここで昼食を取り、次の甲州高尾山に向かう。途中、展望台東の十字路への分岐が有るが、ここを直進すると甲州高尾山(1,092m)に着く。
画像

 稜線は南にまだ伸びているが、車を停めてある大滝不動尊へと戻りこの日の登山を終えた。帰りの林道で見つけた初めて見るツノハシバミの花を以下に載せる。だらりと垂れ下がった花が雄花でイソギンチャクの様な花が雌花だ。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス